<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

久々のクラシックコンサート鑑賞。

N響の6月定期公演へ行ってきました。

アジュケナージさん指揮ベートーベン交響曲6番「田園」と、交響曲7番です。
私は、クラシックはあまり詳しくないので7番を知らなかったのですが、「田園」が大好きなこととアシュケナージさんのファンなので是非聴いてみたいと思ったのです。
しかし、チケットは3階の奥E席しか空いていませんでした。
でも、チケット代は破格の1、500円です。
うーーん、試しに3階隅っこの席で聴いてみよう。そして、もし、その席でも良かったら、年金生活になった時には、この安価な3階E席でクラシックを楽しもう、と思い、今日、初めてNHKホールの一番高い位置のお席で鑑賞しました。
いやいや、充分でした。
柔らかくて充分に満足な美しいハーモニィーです。
一緒に行った娘も同じ感想でした。

まず、一曲目「田園」。
とても良い演奏でした。
奇麗な音色、ハーモニィーがふわーーんと、私を包んでくれる感じです。

次に、初めて意識して聴いた7番。
私としては1楽章の印象が薄いのですが、2、3、4楽章は好みでした。
聴衆の拍手もすごかったです。

このところ、忙しい日々を過ごしていた私にとって、クラシックは日ごろの埃を落としてくれる感じがします。

クラシックは私に心の豊かさを与えてくれます。
心を清くしてくれます。(その時だけかも知れませんが、清くなる気がするのです^^)

そして、ジャズは、何でしょう?
何かを与えてもらうのではない感じがします。
うーーん、まだ、わかりません。。。
[PR]

by piomio | 2007-06-30 22:17 | 音楽のこと  

ライブ・ハウス「代々木ナル」へ。

イギリスに留学していた娘が、一つの目標を達成して帰国したので、お祝いを兼ねて家族でライブ・ハウスへ行ってきました。
娘もジャズピアノに興味を持ち始めたらしく、「帰国したら、ライブハウスに行ってみたい。」と言われていたのです。
場所は、超ジャズ通の主人の友人推薦、老舗ライブハウス「ナル」にしました。

セッション(合奏)は、ピアノ・フルート・ボーカルです。
初めて聴く曲が多かったのですが、「いそしぎ」や「バードランドの子守唄」など、良く知られている曲もあり、嬉しかったです。

ジャズでのフルート演奏を聴くのは初めてでしたが、ピアノ好きの私としては、終始ピアノ演奏をメインに聴きました。

素晴らしいピアノでした。
まず、音がイイ!
メリハリが抜群。
柔らかな音色とキレの良い音色が上手~く組み合わされたアドリブ。
歌心のしっとりさと情熱の激しさ。
リズム感、ノリ、なんて言葉も要らない、当たり前の本人自身から出てくるノリ。

あ~~あ、プロはすごい。
すごい、すごい、すご~い。

そして、当たり前のことだけれど、曲の最後の最後まで、しっかりと心を込めている!

来月の初セッションでは、テクニックは素人だけれど、ハートだけは精一杯込めて演奏してみたい! と思いました。

b0028746_8422944.jpg


いつか、ここで弾いてみたい。。。(ウソウソ、そんな大それた事を口にしてはいけません。。。)
b0028746_843398.jpg


ライブハウス  代々木ナル
http://www.yoyogi-naru.com/
[PR]

by piomio | 2007-06-29 08:43 | ジャズピアノ・レッスン  

初セッションに向けてエンジン・スタート!

日曜日に娘が帰国したので、ちょっと慌しかったけれど、昨日から、「ビリーズ・バウンス」のアドリブ部分を練習し始めました。
自分のアドリブではなく、オリジナルのアドリブを楽譜どおり弾く練習です。
楽譜は、こんな感じです^^
b0028746_2023349.jpg

テーマの12小節の時は、不慣れなリズムや音符の行列にかなり難儀をしました。
曲を知らなかったので、自分の弾いている曲にイメージがさっぱりわからなかったのです。
が、今までテーマを練習しながら、デモテープを聴いたり、時には、デモテープと一緒に何十回も練習したおかげで、今回のアドリブは、予想外に早くイメージが掴めています。

かと言って、すらすら弾ける訳ではありませんが・・・。
テンポを半分にしていい、と先生に言われたので、その点が嬉しいですね。
遅いテンポでも、いい雰囲気を出したいな、と思い、いい感じを目指し練習中です。
[PR]

by piomio | 2007-06-26 20:08 | ジャズピアノ・レッスン  

ジャズ・ピアノレッスン3回目。

私の通うスクールでは、年2回、ライブハウスでセッション(合奏)が行われるそうですが、来月下旬のセッションに参加することになりました。

私:「アドリブが出来るとは思えませんが、大丈夫でしょうか?」
先生:「あと1ケ月あるので、大丈夫でしょう。」
私:「曲は、何を?」
先生:「今やっているビリーズバウンスでいいんじゃない。」
私:「はい・・。でも、出来るでしょうか・・・・?」
先生:「やらないといつまでも出来ないから、やった方がいいですよ。」
私:「ハイ、それでは、やってみます。」

それまでに2回のレッスンとアンサンブル練習1回で、当日のセッションを迎えそうです。
うーーん、大変そうだけど、楽しみでもあるので、頑張ってみます(^^)

*******

昨日のレッスン内容は、
「ブギウギハノン」 8.9.10  スイングして弾く練習。2拍4拍で聞きながら弾く練習。

「スケール」 イオニアンをランダムで。ドリアンは全調順番とランダムで。

「ビリーズバウンス」  テーマ部分をオリジナルテンポで弾いたら、途中から左手が表に入ってしまっていたので、ゆっくりでもいいから、きちんと裏へ入れる事の大切さを教わりました。
オリジナルではテンポ165ですが、セッションの時は半分くらいで弾いたらいい、とのことなので、安心しました。

次回までの練習課題は、
①ドミナント7thスケールを全調で練習。
②コード Ⅱ/Ⅴ/Ⅰ を全調、左手で押さえる練習。
③ビリーズバウンスのアドリブの下準備として、FとFmのメィジャー・ブルース・スケールの練習。
④ビリーズバウンスのアドリブ部分を弾いてみること。

次回は、2週間後です。
[PR]

by piomio | 2007-06-22 16:26 | ジャズピアノ・レッスン  

完熟マンゴー!!

最近、宮崎県知事のおかげで有名になった「完熟マンゴー」。
1万円もするものもあるとのこと。
とても私が食べられるものではない、と思っていたのですが・・・。
送ってくださった方がいまして、ありがたく、いただきました(^^)

美しく包装された麗しい姿を記念にアップします。
(カットした写真は行方不明になってしまいました。)
b0028746_1882230.jpg


とても甘~~くて、ジューシーーーで、本当に美味しいものでした。
私は、マンゴーのクセのある香りが苦手でしたが、クセっぽさがなく、いい香りでした。

1個だけ食べて、もう一個は、日曜日に帰国する娘にも食べさせようと、大切に大切に、冷蔵庫に入れてあります。
が、持つかしら。。。

それから、このところ、暑い日が続いているので、涼しい写真もアップ。
b0028746_18111937.jpg


府中CCの噴水池のはすの花です。
b0028746_18113733.jpg



実は、台湾へ旅行する直前に新しいデジカメを買ったのです。
ちょっと、写真が綺麗になったと思いますが(^^)
いかがでしょう。
[PR]

by piomio | 2007-06-20 18:08 | 美味しかった  

奥沢 欧州料理とワインのお店「木畑亭」

主人とご縁の深かった方がオープンしたレストランへ行って来ました。
(オープンは7年前ですが、長い間、主人が東京を離れていた為、今回ようやく訪問できました。)
目黒線奥沢駅から徒歩2~3分
こじんまりとした36席、アットホームな雰囲気のくつろげるレストランです
ほぼ満席の店内から、寛ぎのムードと程よいざわめき、居心地のよさが伝わってきました。
(写真は、お客さまがひくのを待って撮りました。)
b0028746_20283939.jpg

店内のサービスをオーナーシェフの奥さまとお嬢さんがやっているので、ほんとうに心がこもっています。


まずは、前菜。
ノルウェーサーモンと、赤ピーマンのムースと、自家製ピクルスなど、あれこれ(良く覚えていなくてすみません)。
ホワイトアスパラは、シェフからのサービスでした^^^
b0028746_20272242.jpg


シェフご推薦のオニオングラタンスープ。
b0028746_20294112.jpg

ブイヨンというかスープが濃くて最高に美味しかったです。

そして、お肉をいただく時に、奥さまが焼いたというローズマリーのパン。
b0028746_2032024.jpg

初めていただきましたが、ふっくらとして美味しかったです。

この後、パスタを2種いただきました。

そして、デザートは、メロンとマンゴーシャーベット、手作りのブルーベリーのチーズケーキ。
b0028746_20332888.jpg

チーズケーキがしっとりとして美味しかったです。
ケーキは、お持ち帰りも出来るそうです。

お店にはピアノも置いてあり、時々、シャンソンやジャズなどの演奏もあるそうです。
また、デシモーネ作の陶器がたくさん飾られています。
どれも色柄とも素敵で、これも販売されていました。
b0028746_20363658.jpg


地元の方々の寛ぎのレストランという感じでした。
何より、全く気取りがないところが気楽です。
そして、料金がリーズナブル
メニューはアラカルトもたくさんあります
次回は、ブイヤベースや、フォアグラ丼を食べたいと思っています。
家から遠いのが難点ですが、毎日でも食べたい味でした。


オーナーシェフと若いスタッフの方です。
シェフは、気さくで満面笑顔の方ですが、インターネット用の写真ということで、ちょっと緊張しています(´▽`)
b0028746_20413429.jpg


カウンターに飾られていたワインの壜。
b0028746_2042149.jpg


益々、繁盛して欲しいという願いを込めて、ブログにアップしました。
皆さん、機会がありましたら、一度、訪れてみてください。


欧州料理とワインのお店「木畑亭」
http://kibatatei.m78.com/
[PR]

by piomio | 2007-06-17 20:36 | 美味しかった  

老後の生活についての夢。

ブログ仲間のふじりんごさんが「そろそろ老後を考える年頃ですね。」とコメントされていたので、お返事代わりに私の老後の夢をちょっと。

老後をどう定義するかによりますが、3段階で考えてみました。

まず第1段階は、主人が退職してからの15~20年
この間は、まだ体力があるので、週3、4回ジムへ通い身体を鍛え、そこでお風呂を済ませ(水道光熱費を節約できる。)予算と相談しながら、冬はスキー、それ以外の季節はゴルフ、海外旅行、クラシックコンサート鑑賞など。

第2段階は、スキーや海外旅行の体力がなくなり始めた頃から10年間くらい
この間も、ジムには通った方がいいでしょうね。
旅行は国内(たぶん近場)。これも予算と相談しながら。
あとは、クラシックコンサート鑑賞。
安価や無料のコンサート、イベントなどを楽しむ。

第3段階は、旅行も億劫になった頃。
この頃になると、私は80歳を過ぎています。
出来るだけ自炊をして、大変なら時々外食。
足腰を鍛えて、庭の手入れをし、ピアノを弾いて、暮らしましょう。
娘も50代後半になっていますね。
今の私より年上ということになり、ほとんど想像できません。

夢というタイトルの割には、結構現実的な内容になりました。
それでも、夢なので、また、変わるかもしれません^^
[PR]

by piomio | 2007-06-13 11:30 | 日々のこと  

テニスへの憧れ。

初めてテニスに憧れを持ったのは、中学に入ってテニスコートで練習している同級生たちの姿を見た時でした。
私は、小学校時代の自分のかけっこ・跳び箱・鉄棒など運動能力の低さを良~く知っていたので、真っ黒に日焼けして、見るからに、筋力・体力がありそうな彼らはとても眩しく遠い存在でした。

数年経ち、短大に入学した時、自分の運動能力の低さを忘れて憧れの「テニスサークル」に入部しました。しかし、テニスは、筋力の要るもので、私はラケットを持った腕をまっすぐ伸ばす、それだけで、ラケットの重さに耐えきれず腕がプルプル震えました。
2、3週間続けたと思いますが、早々に退部してしまいました。

その後、結婚。娘が少し大きくなってから、また、テニスをやってみたくなり、長いゴム紐の付いたボールで練習しましたが、教室に入る勇気もなく、そのうちに、ゴルフに出会い、ゴルフに夢中になりました。
ゴルフは止まっているボールを打つこと、一人でも練習が出来ることで続けられたと思います。

そして更に20年近く経ちましたが、まだ、テニスへの憧れは消えていませんでした。
新しいジムでは室内テニスコートがあり、初心者からの教室も開かれるとのこと。

もう一度だけ、テニスにチャレンジしてみることにしました。
申し込みをしたのは、2ケ月以上前のことです。ジャズピアノを始める前だったのです。

さずがに、趣味が多すぎです・・・・・・。
ピアノを始めてから英会話はずっとお休みしているし・・・・・・・・・・・・。

いよいよ、明日、レッスン初日です。

新しいことを始める時はいつもわくわくするのに、さすがに不安です。
出来ないかも知れない不安と、はまってしまうかも知れない不安・・・。
(一応、1クール2ケ月で一旦休止するつもりです。英会話がもう少し上達したら再開してもいいかと思っていますが。)
[PR]

by piomio | 2007-06-07 20:51 | 日々のこと  

ジャズピアノ・レッスン2回目。

今日は、二回目のジャズピアノ・レッスンでした。
早めに着いたら、一人で練習していた若い女性がいろいろ話をしてくれました。
この教室では、ピアノ経験のある女性がジャズを弾けるようになりたいというパターンと、ピアノは弾けないけれどジャズが大好きでとても詳しい男性が取り組むというパターンがあるようだ、とのことです。
そして前者は、ジャズにはあまり詳しくなく、レッスンを受けている内に弾きたい曲が出来てくる。
後者は弾きたい曲などがあるせいか、かなり熱心に取り組み上達が目に見える。
とのこと。
正に、私は、前者です^^

**今日のレッスン**
ブギウギハノン1~7まで。
テンポはかなりゆっくりで、左手でベースをしっかり押さえる感じの練習。
次は、2拍4拍でのトライ。これは、慣れるだけで精一杯でした。
これからは、2拍4拍のパターンも練習しておくと良いとのこと。

スケールは、ドリアンなどの意味を教わり、ドリアンモードの練習が家での課題。
先生から練習用のリズム伴奏音源をメールで送っていただいたので楽しく練習出来そう^^

曲は「Billie‘s Bounce」のテーマを右手だけでオリジナルテンポで弾きました。
その後、左手の入れ方を教わりました。
全部裏に入れるのですが、急には出来ず、次回までに練習してくることで、今日は終了。

次回は、6月21日です。
[PR]

by piomio | 2007-06-04 22:38 | ジャズピアノ・レッスン