<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

白洲次郎も通ったという「府中カントリークラブ」でプレー。


我が家から車で40分程、「府中カントリークラブ」は多摩丘陵の自然の地形を生かした難易度の高い距離のあるコースでした。

このクラブは、白洲次郎邸「武相荘か」らも近いのでよくプレーをされていたとのこと。
マナーに厳しい方だったそうです。

開場は昭和三十四年十一月。
コースは、様々な花木できれいに彩られ、癒されます。
今回は、まだ一部桜が咲いていて、つつじも見ごろでした。

また、名門コースの落ち着いた雰囲気が、プレーを和やかなものにしてくれました。

【スタートホールの桜】
b0028746_13572040.jpg



【見ごろのつつじ】
b0028746_13574318.jpg




b0028746_1404144.jpg




b0028746_1358561.jpg



【藤棚】
b0028746_1401995.jpg



【小さな滝】
b0028746_13582523.jpg

[PR]

by piomio | 2007-04-23 13:58 | ゴルフ関連  

「英会話」  ようやく進級しました。

今日のレッスンで、先生から「ひとつ上のビギナークラスに進級出来ます。」とコメントをいただきました。
ヤッター!!!  です(^^)

ようやく手にした進級ですが、怠けると坂道を転げるようにダウンしそうなので、もう暫く頑張り続けます!

目指すは、次の「Pre Intermediate」です。



**レベルの目安**
Pre Beginner ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえれば、簡単な会話は理解できる。

Beginner 日常会話であれば、要点を理解することができる。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差が見られる。

Pre Intermediate 表現力には欠ける部分はあるが、日常会話はできる。
自己の意思は伝えることができる。
****

b0028746_15273110.jpg

写真は、我が家の隣の空き地に群生している菜の花です。
[PR]

by piomio | 2007-04-18 15:29 | 英語関係  

春のテーブルコーディネイト、提出作品。

オンラインで受講している「テーブルコーディネイト教室」への3回目の提出作品です。

今回のテーマは、「春らしさを楽しむテーブル」です。

いつもの夫婦二人の食卓に「春」のやさしさをプラスして、穏やかな暮らしの幸せを感じるテーブル・イメージで作りました。
b0028746_9265876.jpg

テーブルに飾っているのは、庭に咲いている菜の花とミントです。


b0028746_9272760.jpg


私の先生のサイトをご紹介いたします(^^)
東京出身、ウィーン在住の若くて素敵な先生です。
「ウィーンの窓から」
http://www.wien-mado.com/index.html
[PR]

by piomio | 2007-04-12 09:31 | インテリア・お洒落・料理  

甲府 「信玄公祭り」

四百年の時を越えて「甲州軍団出陣」!!

戦国時代の名将・武田信玄公を偲び、命日である4月12日を中心に催されている「信玄公祭り」へ行ってきました。
甲府駅から程近い「舞鶴城公園」で出陣式を行い、駅を起点に大通りを進軍します。
信玄公の正室三条夫人たちの華麗な行列に続き、騎馬隊や槍・弓を身につけた武者たちが行進しながら、工夫を凝らしたパフォーマンスで「勝ち鬨」を競います。
途中、強い雨に見舞われましたが、武者たちの熱演に雨の冷たさを忘れ甲斐の時代に思いを馳せてきました。

出陣式
b0028746_14443.jpg


三条夫人たちの行進
b0028746_1445887.jpg


武者たちの行進
b0028746_1454080.jpg


鉄砲隊
(この頃から、日が暮れて「かがり火」がムードを盛り上げます。)
b0028746_1462032.jpg


勝ち鬨
(いざ!出陣だあーー。エイ、エイ、オーーーー!)
b0028746_1464429.jpg



「武田節」
甲斐の山々 陽に映えて
われ出陣に うれいなし
おのおの馬は 飼いたるや
妻子(つまこ)につつが あらざるや
あらざるや

祖霊(それい)まします この山河
敵にふませて なるものか
人は石垣 人は城
情けは味方 仇(あだ)は敵
仇は敵

《詩吟》
疾如風(ときことかぜのごとく)
徐如林(しずかなることはやしのごとく)
侵掠如火(しんりゃくすることひのごとく)
不動如山(うごかざることやまのごとし)



*****
「人は石垣 人は城
情けは味方 仇は敵」 
この言葉に、戦国最強を誇った武田軍の強さの鍵があったのではないでしょうか。
[PR]

by piomio | 2007-04-09 14:01 | 日々のこと  

一目ぼれの「器」たちをお披露目~。

器に関して、全くといって良い程、知識はないのですが、1年ほど前から赤い模様のついた器を探していました。

自分の中では漠然としたイメージはあるのですが、なかなか、気に入ったものには出会いません。

が、先日、国立の桜見物の帰りに、ちょっと寄ってみたお店で、こんな器たちに出会いました。

どれも、一目ぼれです^^

b0028746_848294.jpg


この太~い赤に惹かれました。
b0028746_8492410.jpg


これも、模様と布目と手触りと程よい大きさ に一目ぼれ。
b0028746_8505778.jpg


金色を使った華やかさに一目ぼれ^^
また、桜の箸置きも季節物としてお気に入り。
b0028746_8515385.jpg


さっそく、盛り付けを楽しんでいます。
家にある青模様や土色の器に、この赤の器が加わり、とても華やかになりました。
食卓も春です^^
[PR]

by piomio | 2007-04-04 08:52 | インテリア・お洒落・料理  

「国立」 大学通りの桜と、一橋大学。

昨日、曇天ではありましたが国立の大学通りが桜の名所ということなので、時期を逃さないよう、ウォーキングを兼ねて行ってきました。

満開! でした。

ついでに、一橋大学のキャンパスも見学してきました(^^)
まるで、欧米の大学のようですね。
いい雰囲気の大学でした。

b0028746_15131777.jpg



b0028746_15135255.jpg



b0028746_1514893.jpg



b0028746_15142115.jpg

[PR]

by piomio | 2007-04-03 15:14 | 日々のこと  

「オンライン英会話」その後。

昨年の10月にスタートしてから、ほぼ半年が経ちました。

一昨年暮れ、娘の留学先であるロンドンへ旅行した時は、事前にアメリカ人の先生からのマンツーマン・レッスンを3ケ月ほど受けて頑張って行った割には、いざ、店員さんに早口で話をされると、混んでいるお店で聞き返したり、たどたどしく英語を話す勇気がなくなりました。
また、英語を話せる娘がそばにいることへの甘えも出てしまい、ほとんど英語を話さない旅行となってしまいました。

その後、マンツーマンレッスンや旅行で集中力を使い果たしたらしく、しばらく英会話の勉強を続ける気力が湧かず休んでいました。


そんなある時、日経新聞の特集で「オンライン英会話」を知り、始めました。
娘も時々励ましてくれます。
イギリスの語学学校では、日本人以外は文法が間違っていようと気にせずペラペラ良く話すそうです。授業でも友人間でも。
日本人は消極的でおとなしく上達も遅いとのことでした。

そこで、「オンライン」では勇気を持って恥を気にしないよう頑張っています。

発音が恥ずかしい、文法が間違っているのでは、などと気にはしません!
(本当は、結構恥ずかしいし、気にしています。。。。。。。)


しかし、単語にしても文法にしても「5つ覚えては4つ忘れる。」ような状態なので進度は遅々としたものです。

それでも、最近、ようやく、少し会話らしくなってきました。

英単語を並べたてているだけの時もありますが、それなりに理解してもらえることが増えてきて、先生が「あなたの言いたいことは、○○○○○○ですか。」と言ってくれるので、「そうです!」と答え、一応の会話が成立しているらしいのです。

ようやく、本当にようやく、手応えを感じてきました。
しかし、自分が「少し進んだな。」と思っても、目標は蜃気楼のように逃げていきます。
道は、遠いですね^^


今度、海外へ旅行する時には、スラスラと会話したいものです。

ちなみに、「オンライン英会話」のレベル分け表を載せてみます。
私は、情けなくも、まだ「Pre Beginner」です。
「Beginner」になれたら一息つけそうですが、もう少しかかりそうです。

----------------------------------------------------------------------------------------------
Pre Beginnerゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえれば、簡単な会話は理解できる。

Beginner日常会話であれば、要点を理解することができる。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差が見られる。

Pre Intermediate表現力には欠ける部分はあるが、日常会話はできる。
自己の意思は伝えることができる。

Intermediate日常会話以外でも、業務上のビジネス会話もできる。

Pre Advanced 日常会話はほぼ完全に理解し、応答もスムーズにできる。
話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。

Advanced専門的な事でも、ほぼ問題なく会話できる。

Professional文法等にも間違いなく、発音もほぼネイティブ同様。
[PR]

by piomio | 2007-04-02 12:20 | 英語関係