<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

東京経済大学キャンパスの桜、と「特別聴講」。

b0028746_1557872.jpg



b0028746_15573264.jpg



b0028746_15575364.jpg


東京経済大学では「特別企画講義」と題し、社会人にも無料で聴講させてくれる講義があるという事が先日の日経新聞に載っていたので、今日、申し込みに行ってきました。

私が受講するのは、「資本市場の役割と証券投資」で今年9月から来年1月まで、週一回です。

詳しい内容は、

1.ガイダンス
2.経済情報の捉え方
3.経済成長と金融資本市場について
4.証券投資のリスクとリターンについて
5.株式市場の役割と投資の基礎知識について
6.債券市場の役割と投資の基礎知識について
7.投資信託の役割と投資の基礎知識について
8.ポートフォリオマネジメントについて
9.市場のグローバル化と証券投資について
10.資産運用とライフプラニング
11.資本市場における投資家心理について
12.個人投資家と証券ビジネス

となっています。
どれも、聞き逃せない興味深いものばかりです。

大学は、国分寺駅から徒歩で15分ほどですが、途中、緩やかながらも長い坂があり、息がきれます。
休まず、半年近く通い続けられるでしょうか。
少々、不安ですが、楽しみでもあります。
頑張ってみます^^

写真は、満開のキャンパスの桜です。
今日は、風が強かったので、花びらがひらひら、きらきら、と舞っていてそれも美しかったです。
(しかし、カメラの能力不足を痛感します。桜の美しさが写しきれていません。それとも、私の腕の悪さ???画像のサイズなど小さくするからでしょうか????)
[PR]

by piomio | 2007-03-30 15:44 | 資産運用  

国分寺 「殿ケ谷戸庭園」散策。

「とのがやと庭園」は、大正時代に後の満鉄副総裁江口定條氏の別邸として造られたもので、昭和4年に、三菱財閥の岩崎彦弥太氏に買い取られ追加整備され、昭和49年に東京都に買い取られるまで、岩崎氏の別邸として利用されていたそうです。

国分寺崖線の南縁にあり、武蔵野の段丘崖を含んだ地形、自然植生を生かし、湧き水や池もあります。

国分寺駅のすぐ近くにあるのですが、「いつでも行ける。」と思っているとなかなか行けないものなので、思い切って時間を作り、行ってみました。
予想以上に、豊かな自然があり、また違う季節にも訪れてみたくなりました。


*****
国分寺崖線とは、多摩川が10万年以上かけて武蔵野台地を削り取った崖地の連なりで、別名「ハケ」ともいい、立川市、国分寺市から大田区までの延長約30㎞を指します。
傾斜が急なために開発を免れた場所もあり、樹林や湧水等の豊かな自然環境が残っています。
*****
b0028746_16274881.jpg



b0028746_1628531.jpg



b0028746_16283226.jpg



b0028746_16284731.jpg



b0028746_162858100.jpg



b0028746_16291526.jpg

[PR]

by piomio | 2007-03-26 15:50 | 日々のこと  

西武園ゴルフ場。

所沢にある「西武園ゴルフ場」へ行ってきました。

1月の初ラウンド記事をアップした時、デンバー在住のakiyamaさんから、「又、ゴルフ場を載せてください。」とコメントを頂いていたので、色々、写真を撮って来ました(^^)

このゴルフ場は、東京オリンピックの頃出来たそうですから、akiyamaさんもプレーされたコースかも知れないですね。

最初は、9ホールのコースだったものに、後に9ホール足されたのだそうで、アウトとインコースが、かなり離れていて専用バスで移動します。

西武園には、西武球場や遊園地、競輪場があり、球場ドーム近くのホールでは、野球の応援で盛り上がっているようすが聞こえてきました。

1月のゴルフの時に、ちょっとした段差で転び、右足首を捻挫していまい、筋力のなさにがっくりしたので、今回は、乗用カートに乗らず、筋トレも兼ねて歩くことにしました。
捻挫の痛みが取れてからは時々ウォーキングをしていたので、しっかり歩くことが出来、いい運動になったと思います。

肝心の私のゴルフですが、距離短めのコースなので、男性ティーからプレーをしフェアウェーウッドの練習を兼ねました。
納得の当りは、4,5球でしょうか。

久々のゴルフだったので、グリーンまわりでミスをすることが何度かあり、反省点です。

【クラブハウス】
b0028746_20145438.jpg



【スタートホール】
b0028746_2015235.jpg



【左奥にちょっとだけ観覧車が見えます】
正面は、菊水亭です。
b0028746_20155147.jpg



【インのホール】
b0028746_20161571.jpg

【昼食に頂いた「ふかひれあんかけ炒飯」です。】
結構、美味しかったです。
b0028746_20163212.jpg

[PR]

by piomio | 2007-03-21 20:22 | ゴルフ関連  

「能・狂言を楽しむ会」鑑賞。

fuku(ginsuisen)さんのご紹介で、八王子で開かれた「能・狂言を楽しむ会」へ行ってきました。
「能」を難しいものと思っている人にも理解を深めてもらおうという趣旨らしく、演目が始まる前に「曲目解説」と、「能装束付けの実演」がありました。
光沢のある白胴衣の上に、朱色の見事な装束を付け、かつらを付け、髪形を整え、面を付けていきます。
初めて見る、「能」の身近な一面でした。

又、今回の席は、左側ではありますが、前から2列目なので、顔や衣装が良く見え、衣装の素晴らしさに見とれました。

さて、演目ですが、狂言は「柿山伏」。
面白かった!
動き、形の美しさ、声の素晴らしさ。
完成されたショーの見事さを感じました。

能は「船弁慶」。
これ又、先程の装束付け実演以上の見事な見事な衣装
お囃子、謡いと仕舞いの・・・・・。
何と表現したら良いのでしょう。
素晴らしい!

今回、私が感じたものは、美しさと素晴らしさでした。
一緒に行った主人は、席を立つ時、「感動した!」と一言。

何とも、心の栄養になりました(^^)

また、二人で楽しめるものが増え、ライフワークに加えることにしました。

【この位置から舞台を見ました。】
b0028746_21414581.jpg


【ロビーに展示されていた能装束】
これも、素晴らしかったです!
b0028746_21441786.jpg

[PR]

by piomio | 2007-03-17 21:44 | 日々のこと  

近くに,新しいジムがオープンします。

今、通っているジムのすぐ近くに新しいジムがオープンします。
私は、平日の日中だけ利用する会員なので、同じタイプで比較してみました。


<新しいジムの気に入った点>

・ 平日といっても、土曜日と祭日も時間限定ではあるが利用出来る。
  (土曜や、祭日に利用したいと思うことがよくあるので嬉しい!)

・ 100台の駐車場あり。
  (天候が悪く自転車で行けない時には、車が利用できて嬉しい!)

・ ゴルフレンジ(練習スペース)がある。
  (無料で利用できる。家では、素振りするスペースもないので何より嬉しい!)

・ 水泳の無料レッスンは初級者を中心に計画されている。
  (今のジムでは、初級コースを減らされているので、私のクロールは中途半端になっている    ので、クロールをじっくりやれそうで嬉しい!)

・建物が新築なので、きれいだと思う。
  (今のジムも清潔感はあるが、トイレの故障をいつまでも修理していないのは不満であっ     た。)


<新しいジムのマイナス点>

・月会費が500円程度高くなる。

・入会事務手数料が5,000円かかる。

・ジュニアスクールもやっているので、子供たちの賑わいで落ち着かないかも知れない。


以上、書き出してみましたが、やはり、新しいジムの方が良さそうですね(^^)
事務手数料などの出費も、利用効率やゴルフ練習が無料で出来ることを考えたら、元が取れそうです。

今のジムのスタッフのみなさんは、いい方たちなので、申し訳ない気がしますが、
新しいジムに移ることにしそうです。

b0028746_9303981.jpg

**写真は、3度目の花を咲かせ始めた、胡蝶蘭です(^^)**
[PR]

by piomio | 2007-03-15 09:31 | 日々のこと  

雫石スキー。

今シーズンの滑り収めに雫石へ行ってきました。

今回は、主人が所属しているスキー部の合宿に参加させていただいたもので、ここ3年ほど私も毎年参加しています。

しかし、指導員クラスが揃うこの合宿では私は足手まといもいいところなので、日中、一人スキースクールへ入り特訓に励み、夜の宴会をご一緒させていただきました^^

10人ほどの宴会ですが、夕食の前にホテルの一室で、まずは持ち寄りのワイン・焼酎・ビールなどにつまみ各種。
そして、レストランにて本格的宴会、更に部屋へ戻りもうちょっと宴会。

私は、レストラン後は早くもぐったり。
早々に自室でベッドへ入りましたが、楽しい仲間の方々でした。

解散の時には、「来年も参加してください^^」と言っていただき、又、その気になっています

写真は、宿泊したホテルと、揃いのウェアで出発準備などをしているスキー部の方々。
b0028746_11223457.jpg


雫石スキー場は、全面、真っ白で雪の心配は要りませんでした。(絵心の全くない写真で申し訳ありません。)
b0028746_1111276.jpg


帰りに、皆で立ち寄った「十割蕎麦」。
b0028746_1113512.jpg


東京駅での夕食の「韓国ノリとねぎのサラダ」
ごま油のきいた醤油ドレッシングで、美味しかったので、家でも作ってみようと思い、パチリ^^
b0028746_1115533.jpg

[PR]

by piomio | 2007-03-12 11:06 | 旅行関連  

「オルセー美術館展」のベルト・モリゾ。

東京美術館で開かれている、「オルセー美術館展」を見てきました。
一昨年パリへ旅行した時、オルセー美術館は観光バスの中から建物を見ただけだったのに、今回、日本でその展示品を見ることが出来、ラッキーです。

絵画は、全くと言って良いほどわからないのですが、有名な「絵」には時々惹かれるものがあり、今回は、ポスター等になっている「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」を近くで見てみたかったのです。
(ただのミーハーのようですが・・・・・。)

そして、近くでじっくり見てきました。
目元の描写は、ちょっと、リアルで少し変わった色使いのように感じましたが、少し離れて見ると、魅力的で印象的な目になります。
そして、全体に、不思議な雰囲気があります。
素敵でした。

他にも気に入った絵が何点かあり、ポストカードを買ってきて、フレームに入れ、余韻を楽しんでいます。

写真、左から2番目が 「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」 です。
b0028746_16254157.jpg

[PR]

by piomio | 2007-03-08 16:27 | 日々のこと  

「郵便局の投資信託」は安心?

団塊世代の退職金に狙いを定めたかのように、「投資」を勧める広告が多く目に付くようになった。
最近では、郵便局へ行くと「郵便局の投資信託」という大きなポスターが貼ってあり、大きな郵便局では、簡保と同じように「投資信託」用の窓口まである。

しかし、「投資信託」は、定期預金とは違い「損」をすることのある「投資」である。
そして「郵便局の投資信託」と書いてあるが、実態は野村証券や大和證券などの「投資信託」を郵便局で販売しているだけなのである

私は、「郵便局の投資信託」というネーミングで「郵便局」でやっているから安心そうだと思わせるところが危ないと思う。

実際「郵便局の投資信託」を買っている人の約8割が、今まで株すら買ったことのない人で、6割以上が60歳以上だそうだ。

「投資信託」は、リスク面など、ほとんど「株投資」と変わらない。

「投資信託」の価格である「基準価額」は、株価と同じように毎日変わる。
出来るだけ「安値」で買えればよいが「高値」で買ってしまうこともあるだろう。

最近よくある「毎月分配型」では、基準価額10,000円で買った「投資信託」に毎月60円の配当があったとして、仮に3年ほどして家の改築などの為売却しようとしたら、基準価額が6,500円に下がっているなどということが考えられるのである。
しかも、買った時には、1%~3%位の手数料も支払っているのだ。
有名な「グロソブ」に至っては、解約時の手数料もかかる。

老後の生活の足しに「分配金」を、と思っても簡単にはいかないのである。
それなのに、郵便局で投資信託を勧めるとは・・・・・・・・・・・。

何故、投資経験のない人を市場に参加させようとするのか。

投資経験のない人が損をする確立は高いと思う。
その「損」は、他の誰かの「利益」になる。
そう考えると、一握りの「勝ち組」の「利益」を更に増やすことが目的ではないか、と思ってしまう。

しかし、「資産運用」を考える場合、「投資」は必ず勉強する必要のあるものだ。
その為には、まず、少額投資から始めて経済や市場のことを勉強していくことも一つの方法だと思う。
[PR]

by piomio | 2007-03-04 10:30 | 資産運用