<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

また一つ感動を覚えた週末 <邦楽・歌舞伎・能>

知人からの誘いで「三響会特別公演」(於:新橋演舞場)を鑑賞してきました。

『能楽師、葛野(かどの)流大鼓方の亀井広忠、歌舞伎囃子(はやし)方の田中傳左衛門、田中傳次郎の3兄弟。
父は葛野流大鼓方の亀井忠雄、母は歌舞伎囃子方の田中佐太郎。「三響会」は恵まれた環境に生まれ、能と歌舞伎の両方を熟知する3人が、それぞれの良さを知ってもらおうと始めた。』

とのことで、「囃子競演」「日本舞踊・藤娘」「歌舞伎・安達原」「能・安達原」が上演され、たっぷりと鑑賞してきました。

大太鼓の魂の鼓動のような響きから始まり、邦楽の魂を訴えてくるような合奏、大合奏、続いて綺麗な「藤娘」、そして、私にとって初体験の歌舞伎、能と続きました。

歌舞伎は、もう、感動しました。
演技というのでしょうか、空気というのでしょうか。引き込まれました。
能も、真剣勝負のようなすごさに感動しましたが、動きのないことろでは、ちょっと、飽きたといいますか、わからなかったです。

あとで、知人に聞いたところ、「無駄な動きを極限まで減らしたのが能で、その中で観客が想像力をもって見るところがいいのです。」「動きのないところは、シテ(主役)が着替えている間、物語を謡っているのです。オペラのようなものと思えばわかりやすいでしょう。」と教えてくれたので、今度観る時は、もっと感動できそうです。

何はともあれ、感動できるものがまた一つ増えて嬉しいです。
[PR]

by piomio | 2006-10-29 22:13 | 日々のこと  

オンライン英会話教室にトライ!!

10月初めの日経夕刊に「ネットで英会話教室」の特集が載っていたので、さっそくトライしてみました。

お試し期間8日間は無料ということで気軽に始めましたが、予想以上にいいのです。
6千円ほどの月謝で毎日でも受講でき(1回50分、5人以内の小クラス、1日1回のみの受講)、更に平日は、講師参加のフリーサロンが夕方から深夜まで開かれています。
そして、クラス分けが細かくされている為、同レベルの人たちとの勉強で緊張感も少なく済み楽しい雰囲気です。
今のところ、平日の午前、毎日受講し(一番下のクラスです)、主人の帰宅が遅い日は、フリーサロンにも参加しています。
講師は、全てフィリピン人で日本語がわからない点もとてもいいです。
通学時間ゼロも魅力的です。
「ネットの便利さ恐るべし」です。

今度、海外旅行する時こそ、英語でコミュニケーション出来るよう頑張ります!!
[PR]

by piomio | 2006-10-17 20:23 | 英語関係  

「インテリア・お洒落・料理」のブログを作りました。

以前から気になっていたのが、お洒落などの話題は男性にはつまらないのではないかということでした。
今回、それを解決するため、別に「インテリア・お洒落・料理」のブログを作りました。
最近、家事が疎か気味なので、ブログで公開することにより、自分を奮起させようと思っています。
タイトルも「素敵な50代主婦を目指して」です^^
これは、悠々空間の輪とは、別にしたいと思います。
(記事アップの度に佐藤さんにご負担をおかけするので)

よかったら、男性もちょっとだけのぞいてみてください。
1回見たら、「なんだ、女性はこんなことをブログに載せて楽しんでいるのか・・・。」と、つまらなくなるかも知れませんが。
文章は、ほとんどなく、写真を中心にしたので、アップが簡単です。
写すような良いものがあれば・・・ですが。
http://modern55.exblog.jp/

追加:おまけに、「ランキング」にも参加してみました。
[PR]

by piomio | 2006-10-08 09:47 | インテリア・お洒落・料理