<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ロンドン・パリ旅行の思い出3(ユーロスターでパリへ)

X'マス・イブの24日、ロンドンの国際駅ウォータルー駅から、ユーロスターでパリへ出かけました。
ロンドンでは、12月25日、26日はデパートやレストランが閉店しているし地下鉄も本数が激減するとのことで、パリへ行くことにしたのです。

ロンドンとパリには時差が1時間ありますが、約3時間の旅です。
往きは、贅沢にファーストクラスに乗ったので、飲みものやランチのサービスがありました。
黒い制服のルパン三世のように格好よい男性や、素敵な女性がサービスしてくれました。

パリでは、有名なオペラ座の近く、繁華街のホテルに2泊しました。
パリの街は、セーヌ川が街の真ん中を流れ、その北側と南側にそれぞれ町があり、セーヌ川が身近に感じられます。
ロンドンと同じように、古い建物の街なみですが、パリには何故か華やかさがあります。

写真は、上から
「パリ北駅に到着したユーロスター」
「夕ぐれのシャンゼリゼ通り」奥に凱旋門が見えます。
「ものすごく華やか~なデパートのイルミネーション」です。

b0028746_20414066.jpg


b0028746_20501256.jpg


b0028746_20421683.jpg
[PR]

by piomio | 2006-02-15 20:42 | 旅行関連  

ロンドン・パリの思い出2(ロンドン、フラット暮らしを体験!)

今回のロンドン旅行では、短期貸しのフラット(アパート)の1室を借り、そこで娘と約10日間過ごしました。

生活必需品は、ほとんど揃っていて、食料を買ってくるだけで生活が出来るようになっています。
リビングには、ソファーやダイニングテーブル、書棚、パソコンまでが使用できるようになっていて、又、乾燥機付き全自動洗濯機もあり大変重宝しました。

ロンドンでは、ゴミは分別することなく全てビニール袋に入れて家の前の道路に出しておくと、毎日1回、収集にきて持っていってくれます。

とても便利でしたが、分別に慣れてしまった身としては、ちょっと、胸が痛みました。

また、ロンドンでは、歩行者の信号無視は当たり前のようになっていて、娘もひょいひょいと道路を渡ります。

有名なダブルデッカー(赤い2階建バス)も乗りました。
停留所はあるのですが、乗りたい人は、手を上げて合図をしないと止まってもらえません。
娘は、上手にバスや地下鉄を乗り継いでいろいろなところへ連れて行ってくれました。

私は、娘なしでは、ほとんど何も出来ず、親子が逆転したようでした。
頑張っていた私の英語も、娘と一緒では出番もなく(現実は、ネイティブの早口に圧倒され、お手上げ状態でした。)、「東京だよ、おっかさん。」のロンドン版という感じです。
下は、フラットの写真ですが、写りが悪くて申し訳ありません。
(つづく)

b0028746_22545937.jpg


b0028746_22552824.jpg
[PR]

by piomio | 2006-02-10 22:33 | 旅行関連  

田沢湖で初すべり。

週末、田沢湖スキー場でスキーを楽しんできました。
氷点下15~16度という気温でしたが、風がないため、まあまあのコンディションでした。
腕前は、まだまだですが、今回は、ストックワークを練習しました。

今シーズンは、ロンドン旅行があったり、義母の入院があったりで、初滑りが2月になってしまい、せいぜいあと1、2回位しか出来ないようです。
スキーは、ゴルフと違い、1回毎に進歩するので楽しいですね。
進歩と言っても、ほんの少しですが・・・。

ところで、ロンドン旅行記が中断してしまい、反省しています。
ブログの記事は、熱い内に書かないと駄目ですね。
書きたい内容に合った写真がないのが遅れている一番の理由です。
自分の写真のセンスのなさにがっかりしています。

下の写真は、田沢湖で宿泊したファミリーオから撮った朝の田沢湖です。
どんよりとした雲り空から、朝日が少し差し込んできたところです。

b0028746_19194831.jpg
[PR]

by piomio | 2006-02-06 19:22 | 日々のこと