<   2005年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

闇の帝国

「堤義明 闇の帝国」を読みました。
コクドを頂点とする西武グループは想像以上に「堤帝国」そのものだったようです。
創業者である堤康次郎の生前の意思及び遺言が大きく影響しているようですが、土地取引を利用した利益供与事件から、西武株の社員名による「借名株」まで、その背景から丹念に調べ詳細に書いています。
極秘事項や株担当の社員は、異動することもなく退職の日まで秘密を洩らさず、更にその後も守り通したようです。
しかし、堤康次郎の側近ナンバーワンの元弁護士(故人)が資料を残していたことが、今回の出版の大きな財産だったようです。
是非、警察の捜査、そして司法の場で明らかにして欲しいと強く思います。
また、堤義明コクド前会長が複雑な家族関係の中で日陰の立場の自分の母親を思うくだりがありましたが、「そのような悲しみを作った父親であり創業者である堤康次郎は、なんと罪つくりか」とワンマン王に憐れみも感じました。
[PR]

by piomio | 2005-02-21 16:51 | 日々のこと  

胡蝶蘭の新芽

今日の仙台は、まるで日本海側の雪国のようにしんしんと雪が降り続けています。
これから、30センチ程積もるらしいです。
この雪が、溶けるといよいよ春に近づくのでしょうね。

写真は、我が家の胡蝶蘭が2回目の花を咲かせ始めたところです。
少し、春らしいでしょう。
b0028746_915930.jpg
[PR]

by piomio | 2005-02-16 09:16 | 日々のこと  

フグの季節

大好きなフグを食べてきました。
東京から、主人の大切なお客様がお見えになったので、私も一緒に国分町の「浅羽」へフグを食べにいきました。
ひれ酒も最高でした。
この「浅羽」は、フグに限らず魚料理の美味しいところで、いつでも行きたいお店です。
a0033739_19424917.jpg

[PR]

by piomio | 2005-02-15 20:07 | 美味しかった  

フランクフルト放送交響楽団コンサート

先日、上記コンサートに行ってきました。
曲は、ベートーベンのエグモント作品84-序曲、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲ホ短調作品64(諏訪内晶子さんのヴァイオリン)、シューベルトの交響曲第9番ハ短調D.944「ザ・グレイト」でした。
久々にオーケストラ生演奏の柔らかなハーモニーと、諏訪内さんのヴァイオリンの名演奏にうっとりしてきました。

ところで、私のブログは、無料ブログを提供してくれている「エキサイト」が、機能混乱中の為「コメント」欄が表示されなくなってしまいました。
現在、「エキサイト」が一生懸命原因究明に当っているそうですので、「コメント」欄の復活にもう少しお待ちくださいますようお願いいたします。
[PR]

by piomio | 2005-02-13 11:57 | 音楽のこと