<   2005年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

「どぶろく特区応援ツアー」で遠野ふるさと村へ

岩手県で勤務したことのある仙台在住者で岩手県を応援する会「鬼の手会」が企画した「遠野のどぶろく特区を応援するバスツアー」に、主人と一緒に参加して来ました。
総勢27名、夫婦での参加7組の楽しい日帰り旅行でした。
今回は、先だっての銀座とは大違いの「遠野の昔の食事」を再現アレンジした「山女(魚)のかで飯」や「ひっつみ」の昼食で「どぶろく」飲み放題のシチュエーションでした。
かで飯とは、大根などを足してご飯の量を増やしたご飯の事だそうです。
ひっつみは、小麦粉を水で練ったものを薄くのばし、ちぎりながら汁の中に入れて煮る遠野の郷土料理だそうで、仙台ではエスパルの地下に専門店があるそうです。
写真の右側、白い飲み物がどぶろくです。
どぶろくは、初めは少し酸味が気になりましたが、慣れてからは美味しく感じて何杯かいただきました。
わざわざ買って飲みたいかと言うとそれ程ではありませんが、まあまあ美味しいものでした。
お料理も、山里らしさを感じられる健康的な美味しいものでした。
食事とお酒の間「遠野の神楽」を見ることも出来ました。(写真まん中)
一番下の写真は、囲炉裏ばたで遠野の昔話を聞いているところです。
b0028746_12341912.jpg
b0028746_1352390.jpg
b0028746_1355073.jpg
[PR]

by piomio | 2005-01-30 12:58 | 美味しかった  

赤坂璃宮銀座店の広東料理

b0028746_104332.jpg広東料理の赤坂璃宮が、昨年、銀座交詢ビルに銀座店を出したので、上京の折、会食に利用しました。
中国料理店ですが、ソムリエがいて、料理にあったワインを出してくれました。
写真の赤ワインは、とても香りが良く、その為かグラスが香りを包みこむように大きなものでした。
ワインの味は濃すぎず、しかし深い味わいがあり大変美味しいものでした。
一度だけロマネコンティを飲んだことがありますが、それとは香りも味も別な美味しさです。又、お料理も大変美味しいものばかりで、「もう、満腹で食べられな~い。」と思っても、次の料理が出ると食べてしまう素晴らしいメニューでした。

b0028746_9594235.jpg

[PR]

by piomio | 2005-01-26 10:10 | 美味しかった  

韓国の激辛インスタントラーメン

韓国旅行で旅行会社からいただいたお土産の中に「インスタントラーメン」がありました。

韓国へ行く前に、椎名誠の「からいはうまい」を読んだのですが、その中に「韓国ではラーメン屋が一軒もないが、最近、インスタントラーメンが大流行だそうだ。中でも人気なのは①三洋ラーメン②辛ラーメン③キムタラーメンとのこと。」とありましたが、その②のラーメンをいただいたようです。

早速試食しましたが、辛いのなんの、額に汗がプツプツ、続いて頭皮からも汗がタラタラ・・・、でも、麺は日本のインスタント麺よりつるつるして美味しく、スープは深みがあり辛さを我慢しても飲みたい美味しい味でした。

椎名誠さんの「からいはうまい」に、私もはまってきたようです。
ちなみに、椎名誠さんの「からいはうまい」は、小学館文庫から2004年11月に出版されているものです。
b0028746_1952239.jpg
b0028746_1956960.jpg
[PR]

by piomio | 2005-01-13 19:52 | 美味しかった  

ソウル食いしんぼ旅行記

家族3人(主人、私、娘)2泊3日で、韓国ソウルへ「美味しい焼肉を食べる」事を目的に旅行して来ました。

◆1月7日◆  13時25分アシアナ航空で仙台を出発。韓国、仁川空港(4年程前に出来たソウル近郊の空港)に16時到着。LooKの現地ガイドに迎えられ、マイクロバスでソウルヒルトンホテルへ。韓国と日本は、時差がないのですが、韓国の方が、日の出・日の入りが1時間遅いため、ソウルは夕方5時半まで明るく、朝は7時半まで真っ暗でした。

夕食は、韓国で日本語を教える仕事をしている知人(若い日本人女性です。)の案内で、地元の人が行く焼肉店へ。外は氷点下7,8度なのに室内は床暖房で暖かい焼肉店で、骨付き牛カルビ、豚カルビ、冷麺、キムチ、わかめスープ、ナムル、春雨サラダなどを食べました。(写真を撮り忘れてしまいました。)

お店の女性が「美味しいですか?」と聞くので「とっても、とっても美味しいです。」と言ったら、「そう言って貰ってうれしいので、スープをサービスします。」と、骨付きカルビの残った骨(少しは肉が付いています。)を持っていき、しばらくしたら、その骨を使った美味しいスープを持ってきてくれました。とても美味しかったです。

この後、娘のたっての希望で、明洞(日本の銀座のようなところ)にある「韓国サウナあかすり」に行き、サウナ・あかすり・全身マサージ・顔の産毛とり・顔パック・足もみなど、約2時間半の「お姫さま気分」を味わいました。
主人も生まれて初めてのパックを経験したそうです。
ホテルへ戻ったのは夜中の12時を過ぎていました。


◆1月8日◆   朝8時ホテルロビー集合で、この日は現地ガイドさんに半日案内をお願いし、まず、地元の人が食べる庶民的朝ご飯をいただき、その後、景福宮(李王朝の王宮)、国立民俗博物館、南大門市場、東和免税店を見学しました。
【韓国の庶民的朝食】b0028746_10361644.jpg


昼は、石焼ビビンバをいただき、午後は再び韓国在住の知人に明洞(ミョンドン)と、仁寺洞(インサドン)を案内して貰い、韓国で大流行のアイスを食べたり、屋台をのぞいて、夕食をやはり地元の人たちに人気の「竹筒で蒸したご飯」の美味しいお店で焼肉とともに色々いただきました。


【昼食の石焼ビビンバ】
お店の女性が上手にかきまぜてくれました。b0028746_10363934.jpg
【屋台】b0028746_10365844.jpg
【夕食にいただいた竹筒で蒸したご飯】b0028746_10372291.jpg

この日は、朝からびっしりスケジュールの為、夕食後にはすっかり疲れてしまいましたが、それでも韓国茶専門店でゆず茶と梅茶をご馳走になり、ソウル駅ビルの「ロッテマート」で韓国食材や韓国焼酎を買い、ホテルへ戻ったのは夜8時頃でした。


◆1月9日◆   韓国から仙台への飛行機は朝10時20分発の為、早朝真っ暗な中6時40分ホテルを出発し、帰路につきました。

**韓国の食事は、どれもとても美味しく、お腹の皮がはちきれそうな程食べました。大満足な旅行でした。
[PR]

by piomio | 2005-01-11 11:02 | 旅行関連  

仙台初売り

2日は、仙台初売りです。
長年続いている伝統で、2日に行われます。
元旦に開くお店は、ほんの一部で、ほとんどが2日の初売りとなります。
初売りのお店で買いものをしますと、様々な初売り景品が貰えます。
私は、本屋さんで100円の賞品券、化粧品店で「干支のお守り」、薬屋さんで「携帯ストラップ」などをいただきました。b0028746_19294760.jpg
b0028746_1930382.jpg

b0028746_853093.jpgこの写真は、2時頃の仙台駅東口ペディデッキとエスパル駅側入り口、駅前通りのようすです。
この他、クリスロード、一番町など、ものすごい人出の仙台市内でした。
[PR]

by piomio | 2005-01-03 19:34 | 日々のこと  

新年あけましておめでとうございます。

仙台は、昨日までの雪で一面真っ白な、晴天の穏やかな元旦です。
写真は、自宅マンションベランダからの雪景色です。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
良い年にしたいですね。
b0028746_10572223.jpg
[PR]

by piomio | 2005-01-01 10:51 | 日々のこと