<   2004年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ハロウィンパーティ。

b0028746_20462833.jpg
シニアの楽しい「英会話教室」の仲間の皆さんです。
今日は、持ち寄り形式の「ハローウィンパーティ」が開かれました。
I am a menber of English conversation class in senior net.
Today ,we held the potluck party of Halloween at "waiwai-salon".
There were some Onigiri,some cakes,some fruits,tea,wine,and Sake.
We really enjoyed this party .
(英語が間違っていましたら、ごめんなさい。)
[PR]

by piomio | 2004-10-27 22:22 | 英語関係  

ベートーベン作曲「運命」

今年、3回感動したベートーベン作曲交響曲第5番ハ短調「運命」op.67について。

春、偶然聴いた「N響アワー」の「運命」
・・・たぶん、スクロバチェフスキーさんの指揮だったと思いますが、速いテンポで、聴衆がその音楽の魅力に引きずりこまれてしまう怒涛のような「運命」でした。感動の余韻が、とても長い時間残っていました。

夏、県民会館、「ベルリン交響楽団」の「運命」
・・・テンポは、スクロバチェフスキーさん程速くはないけれど、アクセントの効いた、やはり感動の「運命」でした。観客の感動は、「アンコール」の連鎖を呼びました。

秋、先週の「N響アワー」アシュケナージさんの「運命」
・・・これも、素晴らしかった。速めのテンポでありながら、モデラート、スラー、深さ、を感じるいい曲でした。

忘れない内に書きとめてみました。
[PR]

by piomio | 2004-10-25 13:47 | 音楽のこと  

フィンランド旅行メンバーのゴルフ会

b0028746_12048100.jpg10月15日に、フィンランド旅行メンバーのゴルフコンペが行われました。
コンペには12名参加、続いて夜の表彰式及び懇親会には、旅行参加者ほぼ全員が参加し、親交を暖めました。
晴天のもと素晴らしいゴルフ日和でした。
私は「ブービーメーカー」という賞?をいただきました。
[PR]

by piomio | 2004-10-17 12:01 | ゴルフ関連  

フィンランドについて 〈2〉

b0028746_212379.jpg




b0028746_2163471.jpg

今回の旅行では、ヘルシンキの介護福祉施設を見学しました。
そこでの、高齢者は、想像していたよりも、明るく、お洒落に、生き生きと暮らしていました。
上の写真は、個室の様子です。
部屋の主は、プライバシーが尊重された一人部屋に家族の写真をたくさん飾り、花を飾り、新聞を読み、時々やって来る家族などの話を楽しみに毎日を過ごしているそうです。

現在、仙台市では、フィンランド政府と共同で高齢者の介護を中心とした「健康福祉センター」事業を進めています。
「フィンランド型福祉」をモデルに進められていますが、そのフィンランド型福祉とは、
① プライバシーを尊重する。
② 機能低下を遅らせる。
③ 社会性をたもつことなどを通じて自立した高齢者の生活を実現する。
  とのことです。当たり前のことのように感じられますが、日本の現実は、まだまだほど遠いと思います。
[PR]

by piomio | 2004-10-10 16:35 | 旅行関連  

フィンランドについて 〈1〉

b0028746_923347.jpg

正式名称  フィンランド共和国

位置     北緯60度から70度、スカンジナビア半島の内側でバルト海の一番奥に位置しています。東にロシア、西にスウェーデン、北はノルウェーと国境が接し、南はフィンランド湾を挟んでエストニアがあります。

面積     33万8145平方キロメートル(日本より少し、小さいです。)

人口     約520万

首都     ヘルシンキ(Helsinki)

民族構成  フィンランド人、スウェーデン人、サーメ人

宗教     プロテスタント(福音ルーテル派)

言語     フィンランド語、スウェーデン語、サーメ語
        又、多くの国民が英語を話せます。

通貨     ユーロ

気候     沿岸を流れるメキシコ湾流のおかげで、緯度のわりには気候は穏やか。四季もはっきりしています。北極圏以北のラップランド地方では、夏には太陽の沈まない白夜になり、冬は太陽が昇らなくなります。(白夜については、次回以降に少し触れてみます。)        

時差     7時間

その他   男女平等が、かなり進んでいて、現在は、大統領と、首都ヘルシンキ市長は女性です。

また、ムーミン・サンタクロースなどが有名です。

写真は、世界遺産になっている「ラウマの旧市街」のほんの一部です。
ラウマは1400年ごろのフランシスコ会修道院を中心に発展した町で、スカンジナビアに現存する最も大きな木造家屋の町といわれています。
当時の町並みは1682年の大火で失われましたが、18から19世紀にかけて再建されました。
[PR]

by piomio | 2004-10-09 11:58 | 旅行関連