カテゴリ:ジャズピアノ・レッスン( 13 )

 

ジャズ・ピアノレッスン3回目。

私の通うスクールでは、年2回、ライブハウスでセッション(合奏)が行われるそうですが、来月下旬のセッションに参加することになりました。

私:「アドリブが出来るとは思えませんが、大丈夫でしょうか?」
先生:「あと1ケ月あるので、大丈夫でしょう。」
私:「曲は、何を?」
先生:「今やっているビリーズバウンスでいいんじゃない。」
私:「はい・・。でも、出来るでしょうか・・・・?」
先生:「やらないといつまでも出来ないから、やった方がいいですよ。」
私:「ハイ、それでは、やってみます。」

それまでに2回のレッスンとアンサンブル練習1回で、当日のセッションを迎えそうです。
うーーん、大変そうだけど、楽しみでもあるので、頑張ってみます(^^)

*******

昨日のレッスン内容は、
「ブギウギハノン」 8.9.10  スイングして弾く練習。2拍4拍で聞きながら弾く練習。

「スケール」 イオニアンをランダムで。ドリアンは全調順番とランダムで。

「ビリーズバウンス」  テーマ部分をオリジナルテンポで弾いたら、途中から左手が表に入ってしまっていたので、ゆっくりでもいいから、きちんと裏へ入れる事の大切さを教わりました。
オリジナルではテンポ165ですが、セッションの時は半分くらいで弾いたらいい、とのことなので、安心しました。

次回までの練習課題は、
①ドミナント7thスケールを全調で練習。
②コード Ⅱ/Ⅴ/Ⅰ を全調、左手で押さえる練習。
③ビリーズバウンスのアドリブの下準備として、FとFmのメィジャー・ブルース・スケールの練習。
④ビリーズバウンスのアドリブ部分を弾いてみること。

次回は、2週間後です。
[PR]

by piomio | 2007-06-22 16:26 | ジャズピアノ・レッスン  

ジャズピアノ・レッスン2回目。

今日は、二回目のジャズピアノ・レッスンでした。
早めに着いたら、一人で練習していた若い女性がいろいろ話をしてくれました。
この教室では、ピアノ経験のある女性がジャズを弾けるようになりたいというパターンと、ピアノは弾けないけれどジャズが大好きでとても詳しい男性が取り組むというパターンがあるようだ、とのことです。
そして前者は、ジャズにはあまり詳しくなく、レッスンを受けている内に弾きたい曲が出来てくる。
後者は弾きたい曲などがあるせいか、かなり熱心に取り組み上達が目に見える。
とのこと。
正に、私は、前者です^^

**今日のレッスン**
ブギウギハノン1~7まで。
テンポはかなりゆっくりで、左手でベースをしっかり押さえる感じの練習。
次は、2拍4拍でのトライ。これは、慣れるだけで精一杯でした。
これからは、2拍4拍のパターンも練習しておくと良いとのこと。

スケールは、ドリアンなどの意味を教わり、ドリアンモードの練習が家での課題。
先生から練習用のリズム伴奏音源をメールで送っていただいたので楽しく練習出来そう^^

曲は「Billie‘s Bounce」のテーマを右手だけでオリジナルテンポで弾きました。
その後、左手の入れ方を教わりました。
全部裏に入れるのですが、急には出来ず、次回までに練習してくることで、今日は終了。

次回は、6月21日です。
[PR]

by piomio | 2007-06-04 22:38 | ジャズピアノ・レッスン  

いよいよ、ジャズピアノ・レッスンを始めました。

ブログ仲間のschmidtさん、fukuさん、ふじりんごさんの記事に触発されて、いよいよ、ジャズピアノを習うべく、体験レッスンを受けてきました。

当日は、私の楽器歴として、子供の頃からクラシックピアノをやっていたこと、成人してからはエレクトーンを習ったこと、その後、コードでのポピュラーピアノレッスンを単発で数回受け、スタンダード曲を自分なりのアレンジで弾いていること、コードは覚えているが、アドリブが苦手、リズム感が良くない、などを事前にお知らせしてから、レッスンがスタート。

まず、一曲、自分のアレンジした曲を弾いて先生にレベルを見ていただきました。
アレンジと言えば聞こえはいいのですが、自分が弾きやすいように弾いている(難しいテクニックを使わず)と言う感じです。
それでも、先生は「歌心がありますね。」
と言ってくださいました。
誉め上手な先生だと思います。
リズム感が悪くてアドリブが苦手な人に残された僅かなポイントを誉めてくれたのですね。
でも、嬉しい言葉でした。

それから、さっそく、「ブギウギ ハノン」と言うリズム練習帳を1番から弾く練習。
これは、先生がキーボードで一緒にジャズらしいリズムを弾いてくれるので、とても楽しい練習でした。
しかし、今まで楽な曲しか弾いていなかったので、左手のアルペジオの時、指が思うように動かず、基礎練習の必要性を痛感。

次に、右手でスケールを9の音まで弾いて、最後に左手で根音を、右手で3と7の音を一緒に押さえる練習。
この練習は、全調あるのですが、当日は、ちょっとだけ。
スケールは、C以外は以前から苦手だったので、これからは出来るだけ毎日練習したいものです。

そして、「Billie’s Bounce」のテーマ部分をちょっと弾いて終了。

楽しく、あっと言う間の体験レッスンでした。
最後に先生に「アドリブが出来るようになるでしょうか。」と聞いたところ、「好きであれば、出来るようになるでしょう。」とのお答えでした。
うん、うん。
私は、好きだから、出来るようになる!  ・・・・かな??

来週の月曜日から本格的にレッスン・スタートです。
いつか、自分の頭の中で思い描いているような演奏が出来る日を夢見て通います。

***
Schmidtさんのブログで知ったこの曲が、いつかジャスピアノをしっかり習いたいと思い続けていた私のハートに火をつけました(^^)
音が出ますので、スピーカーのボリュームを調節してお聞きください。
(schmidtさん、とても素敵な曲なので、みなさんにもお知らせさせてくださ~い。事後報告ですみません^^)
http://www.youtube.com/watch?v=G0R7ZAGb6P0
[PR]

by piomio | 2007-05-31 22:49 | ジャズピアノ・レッスン