カテゴリ:ジャズピアノ・レッスン( 13 )

 

ジャズピアノ、発表会の写真。

毎年夏と冬、年2回の発表会があるのですが、今回はとても良い写真をいただきましたのでアップしてみます。

b0028746_9265919.jpg




画像だけでは、どんな演奏をしているかわかりませんが、何か、静かそうな雰囲気ですね。
曲は、「バードランドの子守唄」なので、きっと眠くなりような演奏だったのでは(^^;

同じ教室の方々とは、「少しは上達したよね♪」なんて話していますが、まだまだ、人様にはお聞かせできない演奏です。
あと最低でも1年、たぶん2年はかかると思います。




【お詫び】
最近、このブログへ大変不快なコメントが書き込みされることがあり、大変申し訳ありませんが、コメント機能をロックさせていただいております。
[PR]

by piomio | 2009-07-30 09:40 | ジャズピアノ・レッスン  

「枯葉」 アドリブもどき。

「枯葉のアドリブもどき」 を録音してみました。
ジャズに興味のない方には、「だらだら」「ぐだぐだ」の演奏に聴こえてしまうかも知れませんので、興味のある方、お時間のある方のみ、聴いてみてください^^

「枯葉」は、もともと大好きな曲なので、自分なりの簡単なアレンジで良く弾いていました。
しかし、ジャズではなくポピュラーという感じだったので、今回は「思いっきり」ジャズ風になるまで頑張ってみたいと思います。

後半には左手も、活躍しています。

「ジャズピアノ アドリブの扉」
http://piomio.seesaa.net/
[PR]

by piomio | 2007-08-21 14:40 | ジャズピアノ・レッスン  

「枯葉」を思いっきりジャズに。

おととい、セッション後、初めてのレッスンでした。

私から先生への希望として、
① 「Billi's Bounce」で4バースのアンサンブル練習をしたい。
② 「枯葉」で両手を使った(和音をたくさん使った)アドリブをやりたい。(思いっきりジャズらしい演奏がしたい。)

と話したところ了承され、4バースの練習は、25日のアンサンブル練習会でやることになり、また、「枯葉」は楽譜をいただき、コードの説明を受けました。

次回まで、いろいろな人の「枯葉」を聴いておくことと、コードのスケールを確認してくること、が課題。

さっそく家で、コードをスケールで弾く練習、次いで、左手でコードのスケールを弾きながら右手でメロディを弾いてみた。
リズムは無視で、まずは、コードのスケール音を耳と鍵盤両方から覚えようと、思いついた私なりの練習法です(^^)

*****

今回、ジャズピアノを習い始めてすぐにセッションへ参加することになり、予想以上の練習が必要だった為、1ケ月間英会話をお休みしました。
ようやく再開したのですが、ピアノの練習が面白くてたまらず、英会話にピアノ、テニス、ゴルフ、ジム・・・と、時間がいくらあっても足りない状況です。
そんな訳で、ブログの更新の間隔があいていますが、しばらくは、ゆっくりペースにしたいと思います。
よろしくお願いいたします(^^)
[PR]

by piomio | 2007-08-11 09:06 | ジャズピアノ・レッスン  

初めてのセッション。

終わりました。
うーーん、今の乏しいアドリブ、セッション能力の中で、それなりに良く出来たと思います。

良かった点。
①リズムにノレた。3連符も、かなりキレ良く出来た。  つもり。
②「サックスのアドリブ」時のバッキング、少し入れてみることが出来た。
③サックスとのアイコンタクトがうまく出来た。

反省点。
①ベースやドラムの音をもっと余裕をもって聴けるようになりたい。
②ベースのコードを音でわかるようになりたい。

今後の目標。
①アドリブのレベルを高めたい。
②他の楽器のアドリブ時のバッキングを「頷き」や「同調」イメージで入れられるようになりたい。
③リズム、もっともっとキレを良くしたい。

30名を超える生徒さんの発表でした。
中には、とてもうまい方が数人いらっしゃいました。
一番上手かったプロのようなアドリブ演奏の男性にジャズ歴を尋ねたら「高校から独学でやっていて、2年前からこの教室でレッスンを受けている」とのこと。
会社員であり、又、3歳と5歳のお嬢ちゃんのお父さんだそうですが、防音室のグランドピアノで練習しているそうです。
較べようもない程レベルが違いますが、刺激です!

b0028746_7563622.jpg

このピアノで演奏しました。
[PR]

by piomio | 2007-07-30 07:49 | ジャズピアノ・レッスン  

初めてのアドリブ演奏、アップしてみました。

生まれて初めてアドリブが出来るようになった記念の演奏を録音で残してみる事にしました。
テンポ118なので、テーマ部分がかなりゆっくりで、粗とトチリが目立ちお聴き苦しいのですが、アドリブを12小節2回やってみました。
セッションまでに、もっと練習をしてテーマ、アドリブ共、うまくまとめたいと思っていますので、納得の演奏を後日、改めて載せたいと思います。
(あまりにテーマが情けない演奏なので、名誉挽回したいです^^)

演奏は下記ブログに載せました。
「ジャズピアノ、頑張ってます。」
http://piomio.seesaa.net/
[PR]

by piomio | 2007-07-17 12:08 | ジャズピアノ・レッスン  

アドリブ・レッスン2回目。

セッションに向けてのレッスンに行って来ました。

生まれて初めて「アドリブ」が出来ました!

左手で裏拍を入れながら、Fのブルースのコード進行で右手のアドリブをしました。
私が12小節、その後先生が12小節、また私、先生、私、先生、・・・・・・。
途中で「ギブアップです!!」と言ったら先生が「搾り出して!」「まだ何かあるでしょ!」と言うので、また頑張りました。
家で練習していたスケールと、先生のアドリブを少しだけ真似てみたり、無い力を振り絞ってアドリブしました。
何とか、出来ました。
驚きました。
あんなに、絶壁だと思っていたアドリブへの入り口が開きました。
先生は「ここまでは早かったね(^^)  でも、この先、いくつも壁があると思いますよ。」と仰いました。
この先の壁なんて、今の私には想像も出来ません。
今、自分がアドリブへの扉を開けた嬉しさで一杯です。

さて、何故、アドリブが出来るようになったのか。

①スケールの練習により、鍵盤が未知の世界でなくなった
②単音でのリズムだけのアドリブを練習している内に、単音ではもの足りなくなって、少しずつ音を足して練習してみた。
③様々な楽器、テンポの「ビリーズバウンス」を聴いて、曲のハートを感じられるようになった。
④単音のアドリブ練習の頃から、アドリブの自由の楽しさを感じることが出来てきた。

こんなことが理由かと思います。

セッション当日は、ドラム・ベース・私のピアノ・サックスで演奏する予定です。
私のピアノとサックスでテーマを2回、私のアドリブを12小節3~4回、サックスのアドリブ、私とサックスでテーマを2回弾いてエンド。
私以外は、皆プロなので、プロの演奏に引っ張ってもらえるのが楽しみです。
[PR]

by piomio | 2007-07-13 11:17 | ジャズピアノ・レッスン  

遅いテンポでの演奏は難しい!

セッションに向けて練習していますが、テンポが遅い場合は粗が見えるので却って難しさを感じています。
「ビリーズバウンス」オリジナルが165のところを98で演奏すると、ゆっくり過ぎて間延びしたり、3連符がきっちり弾けていない時はつんのめるように先走ってしまいます。
テンポ118では何とか感じが掴めますが、アドリブの速い所では苦労します。
明日のレッスンで先生がどんなアドバイスをしてくださるか、頼りにして、まずは丁寧にゆっくりテンポの練習しかないですね。
速く弾くのも難しいけれど、ゆっくりがこんなに難しいとは・・・・・・・・・・。
初めて気がつきました。
[PR]

by piomio | 2007-07-11 09:10 | ジャズピアノ・レッスン  

初めてのアドリブレッスン。

今日の東京地方は暑かったです。
そんな中、ジャズピアノレッスンも4回目に行ってきました。

【 レッスン内容 】
○ ブギウギハノン 11,12,13。
12番は左手をテヌートで。
右手は譜面を参考に、その音を使ってアドリブする練習。
しかし、私は、左手をテヌートにすることに気を取られて、アドリブどころでないので、先生が右 手を「ド」と「レ」だけで、リズムのアドリブという感じの練習に変更してくださり、何とか、単音でアドリブ。
(ほとんど、幼児がピアノをいたずらしているような雰囲気のアドリブです。)
それが出来たら、「ドラソ」「レシラ」の音を使って同じようにアドリブの練習。
初めは、全く出来なかったけれど、先生がお手本を弾いてくださるので、だんだん、雰囲気をマネて、いいリズムで出来たカナ?
(知らない人が聞いたら、こわれたピアノを幼児が弾いている感じかも知れません。)

いきなり両手での練習なので驚きましたが、その方が力が付くでしょうね。

続いて13番は左手を3連符でスイングさせ、右手でアドリブ。
これは、左手がうまく3連符でスイング出来ないので、しどろもどろ・・・。
次回までの宿題となりました。

しかし、びっくり。
こうやって、もう本当にアドリブして行くんですね。

○ ビリーズバウンス
テンポ98で、テーマからアドリブまで通して弾きました。
(テンポが遅いので、妙に粗が目立ち、かなりまずい演奏でした。自分では、家ではもう少しうまく弾けていたつもりだったので、恥ずかしかったです。)

【 先生からの大事なポイント 】
①遅いテンポで弾く時は、メトロノームを3連符にして、楽譜のリズムを丁寧になぞること。 
②セッションでは、リズムに乗ることが一番大事。自分が アドリブを 「タリラリリリリタリタリ」 と速く弾いて気に入ったとしてもリズムに乗っていなければ聴く側には良く聴こえない。
「タ」 だけでも、リズムに乗っていれば、その方がいい。
③セッションでは、他の人の音をよく聴きながら弾く事。

【 その他の宿題 】
○ スリーノートヴォイシング全調練習。
○ ビリーズバウンスのアドリブの為、左手裏入れの練習。
(左手で、裏のリズムを取りながら、右手で「ラドレファ」の音を使いアドリブする練習。)

以上、かなり、高度になってきました。
セッションの為、急遽、来週もレッスンしていただくことになりました。
[PR]

by piomio | 2007-07-05 17:55 | ジャズピアノ・レッスン  

ライブ・ハウス「代々木ナル」へ。

イギリスに留学していた娘が、一つの目標を達成して帰国したので、お祝いを兼ねて家族でライブ・ハウスへ行ってきました。
娘もジャズピアノに興味を持ち始めたらしく、「帰国したら、ライブハウスに行ってみたい。」と言われていたのです。
場所は、超ジャズ通の主人の友人推薦、老舗ライブハウス「ナル」にしました。

セッション(合奏)は、ピアノ・フルート・ボーカルです。
初めて聴く曲が多かったのですが、「いそしぎ」や「バードランドの子守唄」など、良く知られている曲もあり、嬉しかったです。

ジャズでのフルート演奏を聴くのは初めてでしたが、ピアノ好きの私としては、終始ピアノ演奏をメインに聴きました。

素晴らしいピアノでした。
まず、音がイイ!
メリハリが抜群。
柔らかな音色とキレの良い音色が上手~く組み合わされたアドリブ。
歌心のしっとりさと情熱の激しさ。
リズム感、ノリ、なんて言葉も要らない、当たり前の本人自身から出てくるノリ。

あ~~あ、プロはすごい。
すごい、すごい、すご~い。

そして、当たり前のことだけれど、曲の最後の最後まで、しっかりと心を込めている!

来月の初セッションでは、テクニックは素人だけれど、ハートだけは精一杯込めて演奏してみたい! と思いました。

b0028746_8422944.jpg


いつか、ここで弾いてみたい。。。(ウソウソ、そんな大それた事を口にしてはいけません。。。)
b0028746_843398.jpg


ライブハウス  代々木ナル
http://www.yoyogi-naru.com/
[PR]

by piomio | 2007-06-29 08:43 | ジャズピアノ・レッスン  

初セッションに向けてエンジン・スタート!

日曜日に娘が帰国したので、ちょっと慌しかったけれど、昨日から、「ビリーズ・バウンス」のアドリブ部分を練習し始めました。
自分のアドリブではなく、オリジナルのアドリブを楽譜どおり弾く練習です。
楽譜は、こんな感じです^^
b0028746_2023349.jpg

テーマの12小節の時は、不慣れなリズムや音符の行列にかなり難儀をしました。
曲を知らなかったので、自分の弾いている曲にイメージがさっぱりわからなかったのです。
が、今までテーマを練習しながら、デモテープを聴いたり、時には、デモテープと一緒に何十回も練習したおかげで、今回のアドリブは、予想外に早くイメージが掴めています。

かと言って、すらすら弾ける訳ではありませんが・・・。
テンポを半分にしていい、と先生に言われたので、その点が嬉しいですね。
遅いテンポでも、いい雰囲気を出したいな、と思い、いい感じを目指し練習中です。
[PR]

by piomio | 2007-06-26 20:08 | ジャズピアノ・レッスン