カテゴリ:日々のこと( 43 )

 

筋肉量が足りない!

新しく入会するジムでのオリエンテーションがあり参加してきました。
その際、「イン・ボディチェック」と言って身体内部の状況を機械で調べてくれるサービスがありました。
予想はしていましたが、私は「隠れ肥満タイプ」でした。

「隠れ肥満タイプ」とは、見た目が太っていない割には体内脂肪が多いタイプです。
そして、最も気になったのが、私の筋肉量が標準よりかなり少ないということでした

それでは、どうやって筋肉量を増やすか。
その方法をしっかり聞いてきました。

家でやる腹筋・スクワットなどは、自分の体重の負荷で腰やヒザに負担をかけるので、マシーンを利用し無理のない運動で少しずつ筋肉を付けるのだそうです。
そして、食事量を減らしすぎるダイエットをしていては筋肉が作れないので、バランス良く3食を食べることが大事だそうです。


8月に再チェックしてくださるそうなので、目標設定をしてきました。
私の現在の筋肉量は20キロです。
標準は23、4キロだそうです。
まずは、8月までに1キロ増が目標です!

蛇足ですが、普通に体重を1キロ増やすことは私にとって簡単です。体重ではなく筋肉量を1キロ増やすのです^^
[PR]

by piomio | 2007-05-23 11:56 | 日々のこと  

1日乗り放題6,000円切符で、仙台オフ会へ。

50歳以上が入会出来るJR東日本の「大人の休日倶楽部」の期間限定・1日乗り放題6,000円切符を利用し、仙台在住中に私がブログを始めるきっかけを作ってくださったブログのお仲間の方々とのオフ会の為、仙台へ行って来ました。

久々の仙台だし新緑の季節なので、青葉の「杜の都」を満喫しようと思っていたところ、当日は、雨模様でした。
また、台湾での暴飲暴食が祟ったのか、先週から体調が悪く病院で診ていただいたところ「食道炎」のようだと言われ、今一の体調での小旅行の為、最小限の行動となってしまいました。

しかし、仙台でのオフ会は、和やかで楽しく、食道炎の痛みを忘れる良い薬となりました

人との出会いがあり、仲間が出来、情報交換したり助けられたり励まされたり、嬉しいですね。

仙台のみなさん、ありがとうございました。

そして、もちろん、仙台以外のみなさんにも感謝しています。

人とのつながりが嬉しいです^^


また、体調回復はもちろん、体力も増強してブログや旅行を楽しめるようにしたいと思います^^

*青葉通りからの仙台駅
b0028746_14323037.jpg


*新緑の青葉通り
b0028746_1433564.jpg


*新しくペディストリアンデッキの出来た仙台駅東口広場
b0028746_1434108.jpg

[PR]

by piomio | 2007-05-18 14:34 | 日々のこと  

甲府 「信玄公祭り」

四百年の時を越えて「甲州軍団出陣」!!

戦国時代の名将・武田信玄公を偲び、命日である4月12日を中心に催されている「信玄公祭り」へ行ってきました。
甲府駅から程近い「舞鶴城公園」で出陣式を行い、駅を起点に大通りを進軍します。
信玄公の正室三条夫人たちの華麗な行列に続き、騎馬隊や槍・弓を身につけた武者たちが行進しながら、工夫を凝らしたパフォーマンスで「勝ち鬨」を競います。
途中、強い雨に見舞われましたが、武者たちの熱演に雨の冷たさを忘れ甲斐の時代に思いを馳せてきました。

出陣式
b0028746_14443.jpg


三条夫人たちの行進
b0028746_1445887.jpg


武者たちの行進
b0028746_1454080.jpg


鉄砲隊
(この頃から、日が暮れて「かがり火」がムードを盛り上げます。)
b0028746_1462032.jpg


勝ち鬨
(いざ!出陣だあーー。エイ、エイ、オーーーー!)
b0028746_1464429.jpg



「武田節」
甲斐の山々 陽に映えて
われ出陣に うれいなし
おのおの馬は 飼いたるや
妻子(つまこ)につつが あらざるや
あらざるや

祖霊(それい)まします この山河
敵にふませて なるものか
人は石垣 人は城
情けは味方 仇(あだ)は敵
仇は敵

《詩吟》
疾如風(ときことかぜのごとく)
徐如林(しずかなることはやしのごとく)
侵掠如火(しんりゃくすることひのごとく)
不動如山(うごかざることやまのごとし)



*****
「人は石垣 人は城
情けは味方 仇は敵」 
この言葉に、戦国最強を誇った武田軍の強さの鍵があったのではないでしょうか。
[PR]

by piomio | 2007-04-09 14:01 | 日々のこと  

「国立」 大学通りの桜と、一橋大学。

昨日、曇天ではありましたが国立の大学通りが桜の名所ということなので、時期を逃さないよう、ウォーキングを兼ねて行ってきました。

満開! でした。

ついでに、一橋大学のキャンパスも見学してきました(^^)
まるで、欧米の大学のようですね。
いい雰囲気の大学でした。

b0028746_15131777.jpg



b0028746_15135255.jpg



b0028746_1514893.jpg



b0028746_15142115.jpg

[PR]

by piomio | 2007-04-03 15:14 | 日々のこと  

国分寺 「殿ケ谷戸庭園」散策。

「とのがやと庭園」は、大正時代に後の満鉄副総裁江口定條氏の別邸として造られたもので、昭和4年に、三菱財閥の岩崎彦弥太氏に買い取られ追加整備され、昭和49年に東京都に買い取られるまで、岩崎氏の別邸として利用されていたそうです。

国分寺崖線の南縁にあり、武蔵野の段丘崖を含んだ地形、自然植生を生かし、湧き水や池もあります。

国分寺駅のすぐ近くにあるのですが、「いつでも行ける。」と思っているとなかなか行けないものなので、思い切って時間を作り、行ってみました。
予想以上に、豊かな自然があり、また違う季節にも訪れてみたくなりました。


*****
国分寺崖線とは、多摩川が10万年以上かけて武蔵野台地を削り取った崖地の連なりで、別名「ハケ」ともいい、立川市、国分寺市から大田区までの延長約30㎞を指します。
傾斜が急なために開発を免れた場所もあり、樹林や湧水等の豊かな自然環境が残っています。
*****
b0028746_16274881.jpg



b0028746_1628531.jpg



b0028746_16283226.jpg



b0028746_16284731.jpg



b0028746_162858100.jpg



b0028746_16291526.jpg

[PR]

by piomio | 2007-03-26 15:50 | 日々のこと  

「能・狂言を楽しむ会」鑑賞。

fuku(ginsuisen)さんのご紹介で、八王子で開かれた「能・狂言を楽しむ会」へ行ってきました。
「能」を難しいものと思っている人にも理解を深めてもらおうという趣旨らしく、演目が始まる前に「曲目解説」と、「能装束付けの実演」がありました。
光沢のある白胴衣の上に、朱色の見事な装束を付け、かつらを付け、髪形を整え、面を付けていきます。
初めて見る、「能」の身近な一面でした。

又、今回の席は、左側ではありますが、前から2列目なので、顔や衣装が良く見え、衣装の素晴らしさに見とれました。

さて、演目ですが、狂言は「柿山伏」。
面白かった!
動き、形の美しさ、声の素晴らしさ。
完成されたショーの見事さを感じました。

能は「船弁慶」。
これ又、先程の装束付け実演以上の見事な見事な衣装
お囃子、謡いと仕舞いの・・・・・。
何と表現したら良いのでしょう。
素晴らしい!

今回、私が感じたものは、美しさと素晴らしさでした。
一緒に行った主人は、席を立つ時、「感動した!」と一言。

何とも、心の栄養になりました(^^)

また、二人で楽しめるものが増え、ライフワークに加えることにしました。

【この位置から舞台を見ました。】
b0028746_21414581.jpg


【ロビーに展示されていた能装束】
これも、素晴らしかったです!
b0028746_21441786.jpg

[PR]

by piomio | 2007-03-17 21:44 | 日々のこと  

近くに,新しいジムがオープンします。

今、通っているジムのすぐ近くに新しいジムがオープンします。
私は、平日の日中だけ利用する会員なので、同じタイプで比較してみました。


<新しいジムの気に入った点>

・ 平日といっても、土曜日と祭日も時間限定ではあるが利用出来る。
  (土曜や、祭日に利用したいと思うことがよくあるので嬉しい!)

・ 100台の駐車場あり。
  (天候が悪く自転車で行けない時には、車が利用できて嬉しい!)

・ ゴルフレンジ(練習スペース)がある。
  (無料で利用できる。家では、素振りするスペースもないので何より嬉しい!)

・ 水泳の無料レッスンは初級者を中心に計画されている。
  (今のジムでは、初級コースを減らされているので、私のクロールは中途半端になっている    ので、クロールをじっくりやれそうで嬉しい!)

・建物が新築なので、きれいだと思う。
  (今のジムも清潔感はあるが、トイレの故障をいつまでも修理していないのは不満であっ     た。)


<新しいジムのマイナス点>

・月会費が500円程度高くなる。

・入会事務手数料が5,000円かかる。

・ジュニアスクールもやっているので、子供たちの賑わいで落ち着かないかも知れない。


以上、書き出してみましたが、やはり、新しいジムの方が良さそうですね(^^)
事務手数料などの出費も、利用効率やゴルフ練習が無料で出来ることを考えたら、元が取れそうです。

今のジムのスタッフのみなさんは、いい方たちなので、申し訳ない気がしますが、
新しいジムに移ることにしそうです。

b0028746_9303981.jpg

**写真は、3度目の花を咲かせ始めた、胡蝶蘭です(^^)**
[PR]

by piomio | 2007-03-15 09:31 | 日々のこと  

「オルセー美術館展」のベルト・モリゾ。

東京美術館で開かれている、「オルセー美術館展」を見てきました。
一昨年パリへ旅行した時、オルセー美術館は観光バスの中から建物を見ただけだったのに、今回、日本でその展示品を見ることが出来、ラッキーです。

絵画は、全くと言って良いほどわからないのですが、有名な「絵」には時々惹かれるものがあり、今回は、ポスター等になっている「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」を近くで見てみたかったのです。
(ただのミーハーのようですが・・・・・。)

そして、近くでじっくり見てきました。
目元の描写は、ちょっと、リアルで少し変わった色使いのように感じましたが、少し離れて見ると、魅力的で印象的な目になります。
そして、全体に、不思議な雰囲気があります。
素敵でした。

他にも気に入った絵が何点かあり、ポストカードを買ってきて、フレームに入れ、余韻を楽しんでいます。

写真、左から2番目が 「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」 です。
b0028746_16254157.jpg

[PR]

by piomio | 2007-03-08 16:27 | 日々のこと  

スイカ。

一昨年夏に東京へ引っ越してきてから、「スイカ」を使い始めました。
私の住んでいる所は、最寄り駅が私鉄なので「パスネット」も使います。
私鉄からJRへ乗り換える時は、乗り換え用の改札を使うのですが、始めの頃は、要領が悪く、時々エラーになったりしましたが、今ではすっかり慣れました。

最近は「スイカ」で買い物をすることも多くなりました。
小さな金額の買い物などには、いちいち小銭を出さなくて良いので便利です。
又、私の「スイカ」はVISAカード機能も付いているので大きな買い物や旅行にも使います。

最近は、携帯電話に「スイカ」機能が付いたものが出ているので興味があります。

そして、今度は3月18日から「スイカ」と「パスネット」が一緒になったカード「パスモ」が出来るそうです。

世の中は、どんどん変わって行きます。

少しずつでも慣れていきたいと思います。

写真は、私の「スイカ」「パスネット」入れです。
(裏にパスネットが入っています。)
落としたり、スリに盗られないよう「旅行用の伸縮ひも」でバッグに付けます。
b0028746_200238.jpg

[PR]

by piomio | 2007-02-20 19:57 | 日々のこと  

特別寄稿 「エンロン」 piomio夫

「エンロン」を一緒に見た主人に感想を聞いたところ、私とは全然違う視点での感想だったので是非ブログに載せてみたくなり、主人に、寄稿してもらいました。
以下は、主人の文章です。

*****
電力という極めて公共性の高い「サービス・財」を市場原理主義者に委ねると、どういう世界が現れるか、というたいへん興味深い実験結果のドキュメンタリー映画である。エンロンという会社は、いち早く電力の規制緩和に踏切ったカリフォルニア州を舞台にして、作為的に供給を抑制し、価格を操作し、利益を上げていく。

このアメリカで起こった事件は、日本にとって、他人事ではない。郵政カッコ付きの「改革」の後に国民を襲ってくるのは、資本の論理だ。まだ、誰も気がついてはいない。さらに、カッコ付きの「改革」は医療、水と続く。すでに、アメリカでは、実行に移していることだ。金に執着し、あくなき強欲で「金」、「金」、「金」の世界を作っていく市場原理主義。マネーは狂暴だ。国民の望むと望まざるとに拘わらず、資本の論理を貫いていく。

「サービス・財」には、その性格によって、市場に委ねることが適当ではないサービス・財がある。その「サービス・財」が何であるかは、警察や消防を考えれば、明らかである。
さて、電力はどうであるか。効率性確保のために、株式会社にしているのはいい。また、独占の排除と競争原理の導入も良いとしても、料金の上限規制を「緩和」するのは、やってはいけないことなのだ。「規制」を一方的に「悪」と決め付け、「規制緩和」を「善」とする「単純でわかりやすい」問題提起に、我々は、騙されてはいけない。為政者は、古来、騙しのプロフェッショナルだからである。

*****
そうか。
そんな見方があったのか。
と、私も同感です。

今年は、いつになく堅いスタートになりましたが、これからも勉強しながら色々なことをブログに書いてみたいと思います。

少し遅れましたが、
みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by piomio | 2007-01-04 10:15 | 日々のこと