遅いテンポでの演奏は難しい!

セッションに向けて練習していますが、テンポが遅い場合は粗が見えるので却って難しさを感じています。
「ビリーズバウンス」オリジナルが165のところを98で演奏すると、ゆっくり過ぎて間延びしたり、3連符がきっちり弾けていない時はつんのめるように先走ってしまいます。
テンポ118では何とか感じが掴めますが、アドリブの速い所では苦労します。
明日のレッスンで先生がどんなアドバイスをしてくださるか、頼りにして、まずは丁寧にゆっくりテンポの練習しかないですね。
速く弾くのも難しいけれど、ゆっくりがこんなに難しいとは・・・・・・・・・・。
初めて気がつきました。
[PR]

by piomio | 2007-07-11 09:10 | ジャズピアノ・レッスン  

<< アドリブ・レッスン2回目。 初めての梅酒作り。 >>