ライブ・ハウス「代々木ナル」へ。

イギリスに留学していた娘が、一つの目標を達成して帰国したので、お祝いを兼ねて家族でライブ・ハウスへ行ってきました。
娘もジャズピアノに興味を持ち始めたらしく、「帰国したら、ライブハウスに行ってみたい。」と言われていたのです。
場所は、超ジャズ通の主人の友人推薦、老舗ライブハウス「ナル」にしました。

セッション(合奏)は、ピアノ・フルート・ボーカルです。
初めて聴く曲が多かったのですが、「いそしぎ」や「バードランドの子守唄」など、良く知られている曲もあり、嬉しかったです。

ジャズでのフルート演奏を聴くのは初めてでしたが、ピアノ好きの私としては、終始ピアノ演奏をメインに聴きました。

素晴らしいピアノでした。
まず、音がイイ!
メリハリが抜群。
柔らかな音色とキレの良い音色が上手~く組み合わされたアドリブ。
歌心のしっとりさと情熱の激しさ。
リズム感、ノリ、なんて言葉も要らない、当たり前の本人自身から出てくるノリ。

あ~~あ、プロはすごい。
すごい、すごい、すご~い。

そして、当たり前のことだけれど、曲の最後の最後まで、しっかりと心を込めている!

来月の初セッションでは、テクニックは素人だけれど、ハートだけは精一杯込めて演奏してみたい! と思いました。

b0028746_8422944.jpg


いつか、ここで弾いてみたい。。。(ウソウソ、そんな大それた事を口にしてはいけません。。。)
b0028746_843398.jpg


ライブハウス  代々木ナル
http://www.yoyogi-naru.com/
[PR]

by piomio | 2007-06-29 08:43 | ジャズピアノ・レッスン  

<< 久々のクラシックコンサート鑑賞。 初セッションに向けてエンジン・... >>