ゴールデンウィーク台湾旅行・・・①

旅行の広告を見ると「ソウル2万9千円」「ハワイ○万円」・・・など、格安旅行がたくさんありますが、どれも、平日の出発なので安いようです。

それならば、主人が退職したら、その格安旅行でアチコチ行こう!  と楽しみにしていたところ、娘から「退職したらアチコチ行こうと楽しみにしていて、いざ退職した途端病気になってしまい何も出来ない人もいるので、今から少しずつ旅行したら^^」と言われ、それもそうだと今年のGWは一番高いクラスの旅行代金に悔しい思いをしながらも、思い切って前半の3日間を利用して台湾へ行ってきました。

成田に前泊し、初日午前発の飛行機で台北へ。
到着後、現地ガイドさんの案内で国立故宮博物院を見学しました。
b0028746_9323316.jpg



b0028746_9331743.jpg

蒋介石が中国(大陸)から持ち込んだ中国の歴代皇帝が収集した美術品や歴史上の重要な文物美術品約70万点を所蔵。
その一部を一般に公開しています。
フランスのルーブル、アメリカのメトロポリタン、ロシアのエルミタージュと並んで、世界四大博物館のひとつにあげられているそうです。

***************
b0028746_9344934.jpg

ここに宿泊することも一つの目的であった「圓山大飯店」。
1952年に建てられ、外交などで各国の賓客を招待するときにも使われている台湾の観光名所になっているホテルです。
ロビー・フロアは、宮殿のような真紅のじゅうたん。
彫刻が施された柱にシャンデリアと、高級感と歴史を感じる空間です。
部屋からの眺望も素晴らしく、台北市内が一望できます。

車寄せ
b0028746_936874.jpg



フロント
b0028746_936439.jpg



客室のバルコニー
b0028746_9371793.jpg



客室からの眺め
b0028746_9374614.jpg

b0028746_938460.jpg


客室の調度品
b0028746_9453315.jpg


②③へ続きます(^^)
[PR]

by piomio | 2007-05-07 09:33 | 旅行関連  

<< 台湾旅行・・・② 白洲次郎も通ったという「府中カ... >>