白洲次郎も通ったという「府中カントリークラブ」でプレー。


我が家から車で40分程、「府中カントリークラブ」は多摩丘陵の自然の地形を生かした難易度の高い距離のあるコースでした。

このクラブは、白洲次郎邸「武相荘か」らも近いのでよくプレーをされていたとのこと。
マナーに厳しい方だったそうです。

開場は昭和三十四年十一月。
コースは、様々な花木できれいに彩られ、癒されます。
今回は、まだ一部桜が咲いていて、つつじも見ごろでした。

また、名門コースの落ち着いた雰囲気が、プレーを和やかなものにしてくれました。

【スタートホールの桜】
b0028746_13572040.jpg



【見ごろのつつじ】
b0028746_13574318.jpg




b0028746_1404144.jpg




b0028746_1358561.jpg



【藤棚】
b0028746_1401995.jpg



【小さな滝】
b0028746_13582523.jpg

[PR]

by piomio | 2007-04-23 13:58 | ゴルフ関連  

<< ゴールデンウィーク台湾旅行・・・① 「英会話」  ようやく進級しました。 >>