甲府 「信玄公祭り」

四百年の時を越えて「甲州軍団出陣」!!

戦国時代の名将・武田信玄公を偲び、命日である4月12日を中心に催されている「信玄公祭り」へ行ってきました。
甲府駅から程近い「舞鶴城公園」で出陣式を行い、駅を起点に大通りを進軍します。
信玄公の正室三条夫人たちの華麗な行列に続き、騎馬隊や槍・弓を身につけた武者たちが行進しながら、工夫を凝らしたパフォーマンスで「勝ち鬨」を競います。
途中、強い雨に見舞われましたが、武者たちの熱演に雨の冷たさを忘れ甲斐の時代に思いを馳せてきました。

出陣式
b0028746_14443.jpg


三条夫人たちの行進
b0028746_1445887.jpg


武者たちの行進
b0028746_1454080.jpg


鉄砲隊
(この頃から、日が暮れて「かがり火」がムードを盛り上げます。)
b0028746_1462032.jpg


勝ち鬨
(いざ!出陣だあーー。エイ、エイ、オーーーー!)
b0028746_1464429.jpg



「武田節」
甲斐の山々 陽に映えて
われ出陣に うれいなし
おのおの馬は 飼いたるや
妻子(つまこ)につつが あらざるや
あらざるや

祖霊(それい)まします この山河
敵にふませて なるものか
人は石垣 人は城
情けは味方 仇(あだ)は敵
仇は敵

《詩吟》
疾如風(ときことかぜのごとく)
徐如林(しずかなることはやしのごとく)
侵掠如火(しんりゃくすることひのごとく)
不動如山(うごかざることやまのごとし)



*****
「人は石垣 人は城
情けは味方 仇は敵」 
この言葉に、戦国最強を誇った武田軍の強さの鍵があったのではないでしょうか。
[PR]

by piomio | 2007-04-09 14:01 | 日々のこと  

<< 春のテーブルコーディネイト、提... 一目ぼれの「器」たちをお披露目~。 >>