東京経済大学キャンパスの桜、と「特別聴講」。

b0028746_1557872.jpg



b0028746_15573264.jpg



b0028746_15575364.jpg


東京経済大学では「特別企画講義」と題し、社会人にも無料で聴講させてくれる講義があるという事が先日の日経新聞に載っていたので、今日、申し込みに行ってきました。

私が受講するのは、「資本市場の役割と証券投資」で今年9月から来年1月まで、週一回です。

詳しい内容は、

1.ガイダンス
2.経済情報の捉え方
3.経済成長と金融資本市場について
4.証券投資のリスクとリターンについて
5.株式市場の役割と投資の基礎知識について
6.債券市場の役割と投資の基礎知識について
7.投資信託の役割と投資の基礎知識について
8.ポートフォリオマネジメントについて
9.市場のグローバル化と証券投資について
10.資産運用とライフプラニング
11.資本市場における投資家心理について
12.個人投資家と証券ビジネス

となっています。
どれも、聞き逃せない興味深いものばかりです。

大学は、国分寺駅から徒歩で15分ほどですが、途中、緩やかながらも長い坂があり、息がきれます。
休まず、半年近く通い続けられるでしょうか。
少々、不安ですが、楽しみでもあります。
頑張ってみます^^

写真は、満開のキャンパスの桜です。
今日は、風が強かったので、花びらがひらひら、きらきら、と舞っていてそれも美しかったです。
(しかし、カメラの能力不足を痛感します。桜の美しさが写しきれていません。それとも、私の腕の悪さ???画像のサイズなど小さくするからでしょうか????)
[PR]

by piomio | 2007-03-30 15:44 | 資産運用  

<< 「オンライン英会話」その後。 国分寺 「殿ケ谷戸庭園」散策。 >>