「能・狂言を楽しむ会」鑑賞。

fuku(ginsuisen)さんのご紹介で、八王子で開かれた「能・狂言を楽しむ会」へ行ってきました。
「能」を難しいものと思っている人にも理解を深めてもらおうという趣旨らしく、演目が始まる前に「曲目解説」と、「能装束付けの実演」がありました。
光沢のある白胴衣の上に、朱色の見事な装束を付け、かつらを付け、髪形を整え、面を付けていきます。
初めて見る、「能」の身近な一面でした。

又、今回の席は、左側ではありますが、前から2列目なので、顔や衣装が良く見え、衣装の素晴らしさに見とれました。

さて、演目ですが、狂言は「柿山伏」。
面白かった!
動き、形の美しさ、声の素晴らしさ。
完成されたショーの見事さを感じました。

能は「船弁慶」。
これ又、先程の装束付け実演以上の見事な見事な衣装
お囃子、謡いと仕舞いの・・・・・。
何と表現したら良いのでしょう。
素晴らしい!

今回、私が感じたものは、美しさと素晴らしさでした。
一緒に行った主人は、席を立つ時、「感動した!」と一言。

何とも、心の栄養になりました(^^)

また、二人で楽しめるものが増え、ライフワークに加えることにしました。

【この位置から舞台を見ました。】
b0028746_21414581.jpg


【ロビーに展示されていた能装束】
これも、素晴らしかったです!
b0028746_21441786.jpg

[PR]

by piomio | 2007-03-17 21:44 | 日々のこと  

<< 西武園ゴルフ場。 近くに,新しいジムがオープンします。 >>