フィンランドについて 〈2〉

b0028746_212379.jpg




b0028746_2163471.jpg

今回の旅行では、ヘルシンキの介護福祉施設を見学しました。
そこでの、高齢者は、想像していたよりも、明るく、お洒落に、生き生きと暮らしていました。
上の写真は、個室の様子です。
部屋の主は、プライバシーが尊重された一人部屋に家族の写真をたくさん飾り、花を飾り、新聞を読み、時々やって来る家族などの話を楽しみに毎日を過ごしているそうです。

現在、仙台市では、フィンランド政府と共同で高齢者の介護を中心とした「健康福祉センター」事業を進めています。
「フィンランド型福祉」をモデルに進められていますが、そのフィンランド型福祉とは、
① プライバシーを尊重する。
② 機能低下を遅らせる。
③ 社会性をたもつことなどを通じて自立した高齢者の生活を実現する。
  とのことです。当たり前のことのように感じられますが、日本の現実は、まだまだほど遠いと思います。
[PR]

by piomio | 2004-10-10 16:35 | 旅行関連  

<< フィンランド旅行メンバーのゴルフ会 フィンランドについて 〈1〉 >>