畑の多い町「恋ヶ窪」です。

国分寺市「恋ヶ窪」に引っ越しての第一印象は、「畑の多い町」です。
住宅地を2、3分歩くたびに「畑」があります。
ですから、緑が多く、それに伴い、虫も多いです。
今回は戸建ての家に住んでいるので、小さな庭に花や香草を植えたのですが、水まきをしている間に手足が何箇所も虫に刺されて、あちこち、赤くなってしまいました。
東京で、こんなに自然の多いのどかな所に住むことになった事に驚きながら、しばらく楽しむことにします。
b0028746_20141123.jpg

畑の奥に見えるのは、新築の分譲住宅です。
こんな風景があちこちに見えるのが「恋ヶ窪」です。
[PR]

by piomio | 2005-07-19 20:11 | 日々のこと  

<< 横浜へ行ってきました。 引越しの片付けと、暑さにバテて... >>